スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(*゚∋゚)「先生……最近胸が苦しいんです……」のようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:17:02.87 ID:u9NtiId1O

( ^ω^)「鍛えすぎだと思うよ」

(*゚∋゚)「違います!先生のことを考えると胸が苦しいんです!」

( ^ω^)「心の病気だと思うよ」

(*゚∋゚)「じゃあ治療してください」

( ^ω^)「無理だと思うよ」

(*゚∋゚)「じゃあ抱いて!」

( ^ω^)「嫌だと思うよ!!」

(*゚∋゚)「先生……!」

( ;ω;)「嫌だぁああーー!やめろぉー!」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:19:10.25 ID:u9NtiId1O




      ノノノノ
     ( ゚∋゚)  彡 <その1!
 ミヽ /⌒∨⌒\//
  \ /ヽ  /\/
      )  ヽ_
     /     )
    / /⌒//
   //  彡ノ
  彡


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:20:40.22 ID:u9NtiId1O


( ゚∋゚)「最近失恋しちゃったあ……」

ζ(゚ー゚*ζ「えっ嘘、マジ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「クックルでも失恋することってあるんだあ」

( ゚∋゚)「うん……耳鼻科の先生なんだけどね、一目惚れだったんだぁ、でもごめんって」

ζ(゚ー゚*ζ「へぇー……切ないね」

ξ゚⊿゚)ξ「ナケル」

( ゚∋゚)「あんまり悲しかったから、先生の耳と鼻をやっちゃったわ」

ζ(゚ー゚*ζ「ウケル(笑)」

ξ゚⊿゚)ξ「ナケル(笑)」

(*゚∋゚)「クックルドゥドゥドゥ!!!」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:21:36.01 ID:u9NtiId1O



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  その2    |
 |______|
   ノノノノ||
  (゚∈゚ )|
  (⌒\|ミ)
  /\_⌒ミ
 /   ノ∥
(  ヽ/
(\  \
ヽ |\ ヽ
ノ ノ ( /
/  ヽミ


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:23:21.17 ID:u9NtiId1O


(*゚∋゚)「やんっ……!遅刻遅刻~~~っ!!」

(;゚∋゚)「このままじゃ学校に間に合わないっ……!くうっ、こうなったら~~~っ……」



( ゚∋゚)「ヨゥ兄ちゃん、イイモン乗ってんじゃねーか」

(;-@∀@)「えっ、あのっ……?」

( ゚∋゚)「ちょっと貸してくれよ、な?後で返すからよぉ……友達だろ?」

(;-@∀@)「あ、ちょ、僕達初対面……」

( ゚∋゚)「あぁー?」

(;-@∀@)「……か、返してくださいねっ!絶対ですよ!?」

( ゚∋゚)「クックックル……わかってるって……ドゥドゥ……」

(-う∀@)「僕の自転車……」


( ゚∋゚)「間に合った~~!!よかった~~」

( ´∀`)「よー、クックル、ギリギリセーフだったモナね」

(*゚∋゚)「えへへえっ、神様が味方してくれたみたいっ!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:24:34.31 ID:u9NtiId1O



  /ミ
 / / ノノノノ
 | ( ゚∋゚ ) <その3!
 \ |/⌒ヽ  ヽ彡
  \  \\/ |
    \__\ミ/
    / /
   ( /
    \)
    彡ヽ


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:26:10.50 ID:u9NtiId1O


( ゚∋゚)「ねぇモナー……私って毛深いかなあ……」

( ´∀`)「きなりどうしたモナ?」

( ゚∋゚)「今日モララーくんがね、毛深い奴は嫌いって言ってたの」

( ´∀`)「あいつ自分だって毛むくじゃらの癖に何言ってんの」

( ゚∋゚)「ねぇ、私、毛深い?」

( ´∀`)「毛深いか毛深くないかで聞かれたらまぁ毛むくじゃらって言うけど、そんなことないモナよ」

( ゚∋゚)「やっぱり毛深いのか……恋はスリルショックサスペンスね……どうしよ」

( ´∀`)「むしればいいんじゃないかモナ?」

(*゚∋゚)「!……それよ!」





( ;∀;)「うわぁああああ!!いきなりクックルに全身の毛という毛を毟り取られたぁあああ!」

( ´∀`)「恋する乙男は積極的モナね!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:27:15.02 ID:u9NtiId1O




      ノノノノ
     ∈゚  _) <その4……!!
  彡\/⌒ \/ミ
    ヽ_イ  //\/
      ) ( (
      |  )゜)
      | //ヾ ⌒ ヽ
      | ノノ ゝ,ブッノ
      |ノノ  .``^´ヾ ⌒ ヽ
      川リ     ゝ,ブッノ
              .``^´ヾ ⌒ ヽ
                 ゝ,ブッノ
                  .``^´


    ニΞΞΞΞニ


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:30:40.10 ID:u9NtiId1O


( ゚∋゚)「はぁ……ねぇパパ」

( ∵)「なんだい?」

( ゚∋゚)「私って、ちょっと大柄だよね」

( ∵)「そうだねえ、ほんのちょっと大柄かもね」

( ゚∋゚)「私、もうちょっと小さくて可愛い子に生まれたかったな」

( ∵)「それは無理だよ」

( ゚∋゚)「どうして?」
       
         ( ∵) <だってパパも大柄だからね!
       __〃`ヽ 〈_
   γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、|   |, |ヽ-´
 
( ゚∋゚)「じゃあ仕方ないね!」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:32:12.41 ID:u9NtiId1O

    ヾヽ
  ノノノノ| |
 ( ゚∋゚) |<その5!!
./⌒\//
| ノ彡  |
ヽイ.   |
 ( \/|
  \_彡
   //
   ヽミ


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:37:21.13 ID:u9NtiId1O


( ゚∋゚)「モララーくん、好きです、付き合わなくてもいいから結婚してください!」

(;・∀・)「せめて付き合ってから決めさせてくれよ!いや、付き合わないけど!」

( ゚∋゚)「貴様に選択肢などない」

:(;・∀・):「ひぃっ……た、助けてしぃー!しぃー!」


ギコクン、ダッコー   ツイテクンナ
  (*゚ー゚) ( ,,゚Д゚)

( ・∀・)


( ・∀・)「世界を滅ぼす旅に出るぞ……ついて来い、クックル……」

( ゚∋゚)「ハッ……かしこまりました……お供いたします」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:38:32.85 ID:u9NtiId1O


      ゝ──へ
     //  ̄\ヽ, <その6!
   / ̄_人_ ̄\   書き溜めがなくなったから盛大にテコ入れするよ!
  (ミ/(。∋。)\,,彡)
 / /  ノノノノ  ヽ /
 \\       /ノ
  (/       \)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:42:42.13 ID:u9NtiId1O


ミセ*゚д゚)リ「あーっ、ハインさんオッパイ大きい!いいなぁ~」

(゚、゚トソン「べ、別に胸なんて大きければいいというものではないのですよ」

从 ゚∀从「とかいいつつ、ガン見じゃねーかww」

(゚、゚*トソン「うっ、うるさいですね!」

川 ゚ -゚)「まあ、小さいのもいいことはあるぞ、なぁツン」

ノパ⊿゚)「そうだぞぉ!!」

ξ#゚⊿゚)ξ「私は別に小さくないわよ!」

ζ(゚ー゚*ζ「え~~、でもおっきいほうが触ったとき気持ちいいよぉ」

( ゚∋゚)「そうそう」

从'ー'从「量より質だよ~」

川д川「はうぅ……」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:45:05.84 ID:u9NtiId1O


    、_人
    ) \´     ノノノノ
    ´`Y .\、   (゚∈゚ )<7は飛ばして8に行くぞ!!
       ミ\/⌒V ⌒ヽ
        \,人   |ソ
           |   !
           |\/i
           | ノ | .ノ
           | ) lソ
          彡ヽ ヽミ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:50:23.71 ID:u9NtiId1O


( ・∀・)「ついに此処まで来た……魔王城!」

( -∀-)「長かった7の死闘が、ついにここで……」

( ・∀・)

( ・∀・)「行こう……!明日へ!」






25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:57:47.74 ID:u9NtiId1O

 ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)//
  \ (m 、( ゚∋゚)/.m)/ <最終話!希望を胸に、すべてを終わらせる時……!
    丶\.(m\  m).//
    (m\(m (m. m)
      (   / ̄ >
    ミ.ヘ丿 ∩|ヽ |
     (ヽ_ノゝ _ノ



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:58:51.34 ID:u9NtiId1O


( ・∀・)「チクショオオオオ!くらえブーン!新必殺音速火炎斬!」

( ^ω^)「さあ来いおモララー!僕は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」

(ザン)

(;^ω^)「グアアアア!こ このザ・肉塊と呼ばれる四天王のブーンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」

(ドドドドド)

ブーン「グアアアア」

( ´∀`)「ブーンがやられたようだな…」

( ∵)「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」

俺「AAごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」

( ・∀・)「くらえええ!」

(ズサ)

(;∵)(;´∀`)俺「グアアアアアアア」

( ・∀・)「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで奴のいる魔龍城の扉が開かれる!!」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:59:56.91 ID:u9NtiId1O


( ゚∋゚)「よく来たな私の初恋の人…待っていたぞ…」

(ギイイイイイイ)

(;・∀・)「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…クックルの恋心を…」

( ゚∋゚)「モララーくん…戦う前に一つ言っておくことがあるの お前は私を抱くことに
     『愛』が必要だと思っているようだが…別になくても抱ける」

(;・∀・)「な 何だって!?」

( ゚∋゚)「そしてこの物語は打ち切りにするのでこれ以上レスが続くことはない……
     あとは終わるだけだな、クックックル……」
(ゴゴゴゴ)

( ・∀・)「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにしぃという好きな子がいたような
     気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

( ゚∋゚)「そうか」

( ・∀・)「ウオオオいくぞオオオ!」

( ゚∋゚)「さあ来いモララー!抱いてくれ!」

モララーの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:00:57.13 ID:u9NtiId1O

お前らこんな平日の昼間に何してんの?
死にたい
[ 2010/11/10 18:44 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/99-7b7e3837





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。