スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ・∀・)先輩のようです

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 09:58:57.07 ID:YiDx0iJRO
('A`)「お邪魔しま~す」


( ・∀・)「おう」


('A`)「…先輩、意外に部屋汚れてるんすね」


( ・∀・)「まあな、散らかっちゃうよな」


('A`)「はぁ…一人暮らしですもんね」


( ・∀・)「だけどな、これわざと汚してるんだぜ?」


('A`)「へ?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:01:14.82 ID:YiDx0iJRO






( ・∀・)先輩のようです







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:04:37.32 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「まず、僕に可愛い妹系後輩→o川*゚ー゚)oがいたとするだろ?」


('A`)「うちの学校男子校の時点でないっすね」

( ・∀・)「」




('A`)「…すんません」


( ・∀・)「うん」


('A`)「それで?」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:06:59.60 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「まあ、その後輩ちゃんが僕の部屋に入ってこの部屋を見る。するとどう思う?」


('A`)「o川*゚ー゚)o『うっわwwww汚ねwwwwひくわwwww』」


( ・∀・)「」




('A`)「すんません」


( ・∀・)「うん」


('A`)「それで?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:09:30.04 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「普通後輩ちゃんは『いつも完璧な先輩にも弱点があるんだ!』と思うのさ」

('A`)「はぁ」

( ・∀・)「すると後輩ちゃんは
o川*゚ー゚)o『私が助けてあげなきゃ!』
と考える」

( ・∀・)「俺に惚れる!』

( ・∀・)「セクロス!」

( ・∀・)「童貞卒業!」

( ・∀・)「…そして伝説へ」

('A`)「o川*゚ー゚)o『部屋が汚れてるとか(笑)生理的に受け付けない(笑)』」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:12:17.56 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「」

('A`)「すんません」

( ・∀・)「うん」

('A`)「あ」

( ・∀・)「何」

('A`)「この前言ってたAV貸して下さいよ」

( ・∀・)「ああ、ちょっと待ってな」


ガサガサガサ


('A`)「……」

( ・∀・)「ほれ」

('A`)「あざっす…先輩あの…」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:14:20.90 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「なんでAVをわかりやすくベッドの下に置いてるのかって?」
('A`)「はい」

( ・∀・)「僕にお嬢様系同級生→lw´‐ _‐ノvがいたとするだろ?」

('A`)「うちの学校底辺県立の時点でそれはないっすね」


( ・∀・)「」





('A`)「…すんません」

( ・∀・)「うん」

('A`)「それで?」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:19:19.37 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「お嬢様は普通
lw´‐ _‐ノv『きゃっ!こ、こんなエッチなもの!で、でも彼もこ、こーいうのに興味あるんだぁ…』
となる」

( ・∀・)「lw´‐ _‐ノv『へぇ…こ、こんなことまでするんだぁ…あ…すごぉい…』」

( ・∀・)「興味深々のお嬢様。興奮冷め遣らぬ所に、僕が部屋に戻ってくる」

( ・∀・)「『ねえ、これ何?』『あ!み、見たのかよ』『ねえ…』『うん…』『わ、私モラ君だったら…その、いいよ』『えぇ!?』」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:22:51.92 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「二人は見つめ合う!」

( ・∀・)「セクロス!」

( ・∀・)「童貞卒業!」

( ・∀・)「…そして伝説へ」

('A`)「lw´‐ _‐ノv『AVとかwwww興奮すんなよwwwwキモオタwwww米うめぇwwwwウィッシュ☆』」


( ・∀・)「」



('A`)「…すんません」

( ・∀・)「うん」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:29:04.44 ID:YiDx0iJRO
('A`)「先輩、Wii買ったんすね」

( ・∀・)「おう」

('A`)「先輩はこーゆーの買わないと思ってましたよ」

( ・∀・)「ああ…普段はスーファミかPS2やるんだがな」

('A`)「え?じゃあ必要ないじゃないっすか」

( ・∀・)「まあ、な。でもこれも理由があるんだぜ?」

('A`)「はぁ…まだあるんですか」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:32:35.47 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「まず僕に陸上部の活発な先輩→ノパ⊿゚)がいるとするだろ」
('A`)「まあ、モラ先輩はもう高3だからその時点でないっすよね」


( ・∀・)「」




('A`)「…すんません」

( ・∀・)「うん」

('A`)「それで?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:37:39.35 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「陸上娘先輩はこのWiiを見て何て言うと思う?」

('A`)「ノパ⊿゚)『おおぉぉ!Wiiじゃんやってみたいぞ!!!』」

( ・∀・)「…え?」

('A`)「あれ?違いました?」

( ・∀・)「あ、うん。ごめん。何でもない」

('A`)「それで?」

( ・∀・)「え」

('A`)「続けて」

( ・∀・)「あ、うん」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:42:46.91 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「陸上娘先輩と僕は一緒にwiiをやるわけだ。普段ゲームしない彼女は体で楽しむwiiにいつしか夢中に」

( ・∀・)「自然と弾む会話!」

( ・∀・)「暖まる体!」

( ・∀・)「いつしか二人は組み体操!」

( ・∀・)「童貞卒業!」

( ・∀・)「…そして伝説へ」

('A`)「へぇ」

( ・∀・)「…」

('A`)「いいんじゃないっすか」

( ・∀・)「あ、うん」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:47:03.60 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「…」

( ・∀・)「腹減ったな」

( ・∀・)「うん」

('A`)「あ、なんか作りますよ」

( ・∀・)「任せた」

('A`)「あれ、先輩。台所は片付いてるんですね」

( ・∀・)「うん」

( ・∀・)「部屋は汚れてるのに、何で台所は綺麗なのかって?」

('A`)「はい」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:50:09.36 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「まず、僕に世話焼きな幼なじみ→川 ゚ -゚)がいるとするだろ?」

('A`)「先輩、帰国子女の時点でまずないっすよね」



( ・∀・)「」




('A`)「…すんません」

( ・∀・)「うん」

('A`)「それで?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:53:08.45 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「世話焼き幼なじみはこの台所を見てどう思う?」

('A`)「川 ゚ -゚)『料理も出来ないとか(笑)これからの男は料理ぐらい出来ろよ(笑)マジ使えねえwwww』」



( ・∀・)「」



('A`)「…すんません」

( ・∀・)「うん」

('A`)「それで?」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 10:58:09.42 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「うん。世話焼き幼なじみは普通川 ゚ -゚)『料理出来ないのか…栄養偏るな』と考える」

( ・∀・)「川 ゚ -゚)『よし!これから毎朝私が作りに来てあげよう』」
( ・∀・)「毎朝やって来る幼なじみ!」

( ・∀・)「なし崩し的に同棲!」

( ・∀・)「セクロス三昧!」

( ・∀・)「童貞卒業!」

( ・∀・)「…そして伝説へ」

('A`)「川 ゚ -゚)『彼氏いるのにお前の面倒とか見ねーよwwww自意識過剰乙』」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 11:03:32.23 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「」

('A`)「…すんません」

( ・∀・)「うん」

('A`)「あ、冷蔵庫の中空ですね」

( ・∀・)「料理しないからな」

('A`)「外で食いますか」

( ・∀・)「うん」

( ・∀・)「あ」

('A`)「どうしました?」

( ・∀・)「財布無いや」

('A`)「え、mjsk」

( ・∀・)「うん、mjd」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 11:09:21.82 ID:YiDx0iJRO
( ・∀・)「あー、どーすっかな」

( ・∀・)「……」

( ・∀・)「…なあ、僕に先輩思いの後輩がいたとするだろ?」

( ・∀・)「そいつは本当にいい奴で、こんな僕を慕ってくれるんだ」

('A`)「…先輩」

( ・∀・)「そいつがこの時何て言うと思う?」
('A`)「…」

( ・∀・)「…」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/30(木) 11:13:41.71 ID:YiDx0iJRO









('A`)「いや、貸さないっすよ」

( ・∀・)「ですよねー」




おわり






元スレ:( ・∀・)先輩のようです (リンク先( ^ω^)ブーン系小説とか読み物とかの倉庫様)
[ 2014/10/11 19:13 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/445-3fe8aba2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。