スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

('A`)のんべえだらりのようです 第七席

128 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 13:58:33 ID:2Zvzhwjk0
(*'A`)「八月上旬、待てしかして希望せよ!」

(*^ω^)「ドクオ~変な事言ってないでエアコンつけてくれお~」

(*'A`)「心頭滅却せよ、外はくもりぞ!」

(*^ω^)「温度よりも湿度を考えてほしいお!」

(*'A`)「あーもー晴れないねーったらありゃしない」

(*^ω^)「ささっ8年物の梅酒でごわす」

(*'A`)「うむ、お天道様もきっとこう仰るであろう」

(*'A`)(*^ω^)「「梅酒はロックで夏が良い!!」」

第七席「干す季節、開栓『百年の孤独』」

(*^ω^)「エアコンつけるお~」

(*'A`)「あ~れ~電気代が~電気代が~」


129 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:00:31 ID:2Zvzhwjk0
一週間前 ドクオ家

('A`)「む~晴れ間が有っても一日くらいか」

('A`)「このままでは、梅干しの干しが出来ないではないか!」

('A`)「エアコンと部屋干し乾燥機で何とか・・・」

('A`)「なるわけないよね」

( ^ω^)「そんなあなたに朗報!8年物の梅酒を発見したお!」

(#'A`)三○)゚ω゚)「人んちの倉庫を勝手に漁ってんじゃねえ!!」

(#)^ω^)「そんな事言っても飲みたいんだろぅ?」

('A`)「オマエガナー」

( ^ω^)「えー飲まないのかお?」

('A`)「何より帰ってきたらかーちゃんに怒られる」

( ^ω^)「10年以上の物がまだこんなにたくさんあるのに?」ズララー

(;'A`)「かーちゃん作るだけ作って飲んでねえな・・・仕方ないな」

( ^ω^)「ひゃっほーい!!昼間から酒だ!酒だ!」

130 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:02:38 ID:2Zvzhwjk0
八月上旬 ドクオ家

('A`)「目覚めたら、お外が真っ暗だ」

( ^ω^)ズゴゴゴゴ・・・ズゴゴゴゴ・・・

('A`)「ちょっとだけ頭が痛い」

( ^ω^)ズゴゴゴゴ・・・ズゴゴゴゴ・・・

(lii'A`)「あーあ、この一週間で8年物の梅酒ほぼ飲み切っちまった」

( ^ω^)ズゴゴゴゴ・・・ズゴゴゴゴ・・・

(lii'A`)「それより、梅干し干せてない・・・」

(lii'A`)「天気予報だけでも見てもう一回寝よう」

('A`)「お?明日から四日間晴れるぞ!」

('A`)「よし、気合入れて寝るぞ!」

131 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:05:01 ID:2Zvzhwjk0
翌日 ドクオ家

('A`)「ギンギラギンにさりげなく~梅干しを干すのさ~」

(;^ω^)「午前中からあっちいお」

( ^ω^)「ところでどうやって干すんだお?」

('A`)「専用の竹ザルが4つあるから菜箸で丁寧に並べてってくれ」

( ^ω^)「合点承知」

( ^ω^)「そんで梅干しってどれくらい干すんだお?」

('A`)「大体言われているのは三日三晩だけど、この暑さなら二日二晩くらいでいいかな?」

( ^ω^)「結構アバウトなもんだおね」

('A`)「塩分20%だから出来る荒業だな、10%くらいで漬ける人は梅酢も日に当てるけど
    我が家では日に当てない」

('A`)「これ以上、塩辛くなっても困るからな」

132 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:07:23 ID:2Zvzhwjk0
( ^ω^)「よし、並べ終わったお」

('A`)「お疲れさん、後はゲリラ豪雨やら夕立に気を付けながら二日二晩を過ごすぞ」

( ^ω^)「さらっと大変そうなこと言いやがったぞ、こいつ」

('A`)「安心しろ、夜は家の中に陰干しだ。早寝早起きで酒を飲んだくれなければいいだけだ」

( ^ω^)「そうなのかお?あ、そういえば『百年の孤独』って開けたのかお?」

('A`)「開けないよ!」

( ^ω^)「ちょっと味見するくらい良いんじゃないかお?」

('A`)「開けないよ!」

( ^ω^)「じゃあいつ飲むの?」

('A`)「まだでしょ!」

( ^ω^)「ちぇっ!おばさんの梅酒は勝手に開けた癖に!」

('A`)「ぐぬぬ・・・」

( ^ω^)「あーあ、幻の焼酎も飲まなきゃ本当に幻だお!」

('A`)「ええい、分かったよ!梅干しが干し終わったらな!それまでは我慢しろ!」

( ^ω^)「ひゃー幻の焼酎が飲めるお!」

133 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:10:00 ID:2Zvzhwjk0
梅 干し開始二日目

('A`)「一晩経って順調な乾き具合だな」

( ^ω^)「まっぼろし!焼酎!」

('A`)「明日の午前中くらいまででいいかね?」

( ^ω^)「良いお!良いお!さっさと乾けお!」

('A`)「西の空を見ても雨の心配は無さそうだな」

梅 干し開始三日目

('A`)「さて、梅の干され具合はどうだろうか?」

('A`)「うむ、程よく干されている」

('A`)「後は梅酢に戻して一ヶ月も待てば食べられるな」

( ^ω^)「まっぼろし!焼酎!」

('A`)「貴君、梅干しは要らないようだな」

( ;ω;)「欲しいお!ストレートやお湯割りを飲んだら、焼いてぽちゃんと焼酎に入れたいお!」

('A`)「ならば働け!空になった竹ザルにこびり付いた塩を洗い流して来い!」

( ^ω^)「了解した」

134 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:12:04 ID:2Zvzhwjk0
一通り作業が終了して PM1:00

( ^ω^)「さあ!梅干しも漬け終わったお!いざ、開栓の時!!」

('A`)「焦るでない、今何時だと思っている」

ギュルルヒルルルルル

( ^ω^)「腹時計は昼飯だと言っているお」

('A`)つ▲「ほれ、おにぎりだ」

( ^ω^)「因みに中身は?」

('A`)「すじこ」

( ^ω^)「流石ドクオだお!これで飽きない!憧れない!」

('A`)「食う気がないならそれでもいいんだが」

( ^ω^)「何でもおいしくいただきますお」

135 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:14:34 ID:2Zvzhwjk0
夕飯も済ませて PM7:00

( ^ω^)「いよいよだお」

('A`)「開けるけど味見だけだからな!空けないからな!」

( ^ω^)「承知しているお」

('A`)「定価は3000円・・・」

( ^ω^)「ネット市場価格はたしか7000円以上だお」

(((('A`))))

( ^ω^)「落ち着けお、たかが酒だお」

('A`)「そ、そうだな!たかが酒だよな」

( ^ω^)「幻の焼酎だけど」

(((('A`))))

( ^ω^)(からかいがいがあるお)

( ^ω^)「とりあえず箱から出せお」

('A`)「お、おう」

136 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:17:30 ID:2Zvzhwjk0
( ^ω^)「ふたを開けろお」

('A`)ゴクリッ

( ^ω^)「よーし、いい子だ、そのままグラスに注げお」

トクトクトク

('A`)「おお!色が本当にウイスキーみたいだ!」

( ^ω^)「焼酎って透明なもんだと思ってたお」

('A`)「それではストレートで」

('A`)( ^ω^)「乾杯!」

チビッ

( ^ω^)「こ、これは・・・」

('A`)「う、美味い・・・」

('A`)「今までに飲んだ、安いウイスキーストレートのような刺々しさが全くない」

( ^ω^)「この高い度数でごくごく飲めそうなまろやかなアルコール感だお」

(^ω^ )「ちょっとお湯割りにしてみるお」

('A`)「俺は氷を入れてみるわ」

137 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:19:31 ID:2Zvzhwjk0
(*'A`)「美味い・・・」

(*^ω^)「お湯割りも美味いお、だが強いて言えば冬に飲みたい」

(*'A`)「飲んだという事実も幻と消えた」

( ^ω^)「何言ってんだこいつ」

(*'A`)「もう一杯ずつ飲もうか?」

(*^ω^)「お?いいのかお?じゃあ、とりあえず梅干しくれお」

(*'A`)「オーブントースターで焼くか?」

(*^ω^)「もちろんだお!」

チーン!

(*'A`)「百年の孤独に焼いた梅干しを投下、お湯を注ぐ」

(*^ω^)「美味い!第七席完ッ!」

138 :名も無きAAのようです:2014/05/18(日) 14:21:32 ID:2Zvzhwjk0
今回の一席まとめ
・梅干しは干すときが一番気を使う気がします
・どう考えてもこの二人、糖尿病まっしぐらである
・『百年の孤独』はたまたま飲む機会があり、その美味さは印象に強く残っています
・正直、梅干しを入れるには勿体無い焼酎です
・飲む機会があったならアルコールが大丈夫な方には先ずストレートをオススメします


翌朝

チュンチュン

('A`)「う、う~ん・・・朝か」

('A`)「はっ!百年の孤独は!」

('A`)「結局、半分くらいまで減っている・・・」

('A`)「贅沢しちゃったな」

( ^ω^)ズゴゴゴゴ・・・ズゴゴゴゴ・・・

第七席「干す季節、開栓『百年の孤独』」 完








元スレ:('A`)のんべえだらりのようです(リンク先( ^ω^) ブーン系創作板のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/433-9a3b8604





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。