スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

('A`)のんべえだらりのようです 第四席

68 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:11:01 ID:GJv/scHk0
四月一日、ドクオ家

ピンポーン

('A`)「はーい」

( ´∀`)「先々月はどうも、今日だから早速お邪魔するモナー」ズカズカ

(;'A`)「ちょ、ちょっと!モナーさん!」

( ´∀`)「なんだモナ?」

(;'A`)「なんというか、いきなり何の用ですか?」

( ´∀`)「ブタさんと此処で会う約束をしたモナ
      連絡先を知っていたブタさんにはちゃんと連絡したモナよ?」

('A`)「あの野郎・・・」

第四席「四月に馬鹿がやってきた、兄のオススメ酒屋さん」


69 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:13:29 ID:GJv/scHk0
( ´Д`)「どっこい小1!!」

( ´∀`)「客人に粗茶をくれモナ」

('A`)「あらまあ、図々しいですこと」

( ´∀`)「ブタさんに『ドクオ家ではくつろぐのが礼儀だお』と言われてきたモナ」

( ´∀`)「モナの礼儀に答えて欲しいモナ」

('A`)「・・・あのブタ野郎、月末に来ても食わせてやらねえぞ」

むかついたのであっつい番茶を出しました

( ´∀`)ずずずー

('A`)ずずずー

( ´∀`)「あ、そうそうブタさんにお茶菓子は持ってくるように言われていたモナ」

( ´∀`)つ■「白梅がヨーカンの栗ようかんだモナ、切ってくれモナ」

('A`)「・・・(悪いのは確実にブーンだな、こりゃ)」

('A`)「はいはい、ちょっと待ってて」

70 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:15:29 ID:GJv/scHk0
('A`)「とりあえず、三切れずつで良いよね?」

( ´∀`)「ブタさんに半分残すとは、ドッくんは良い人だモナね」

('A`)「あいつは食べ物に関しては死ぬほど敏感だからね」

('A`)「んじゃ、いただきます」

( ´∀`)「ようかんはよう噛んで食べましょう」パクッ

('A`)「・・・(この人は根底的に馬鹿だな)」

( ´Д`)「んあま~~い!!!」ずずずー

( ´∀`)「ドッくん、お茶のおかわりくれモナ」

('A`)「へーい、どうぞ」

( ´∀`)「どもども」パクッ

( ´Д`)「んあま~~い!!!」ずずずー

('A`)「・・・(リアクションでっけえなー)」モグモグずずずー

71 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:17:48 ID:GJv/scHk0
それから二時間たってもブーンは来ませんでした

(#´Д`)「いい加減くつろぎ飽きたモナ!」

('A`)「あいつは良く稀にこういうことをやらかします」

(#´Д`)「呼び出してやるモナ!」

とぅるるるるるる

( ^ω^)「なんだお、モナーかお?」

(#´Д`)「御託は良いから今すぐドッくん宅に来るモナ!」

(#´Д`)「さもなくば、白梅がヨーカンの残りを食すモナ!」

( ゚ω゚)「今すぐ行きますお!!!!!」

('A`)「恐るべし、白梅がヨーカン!!」

( ´∀`)「ところで、お茶の飲みすぎでモナはトイレに行きたくなったモナ」

( ´∀`)「ドッくん宅のトイレは何処だモナ?」

('A`)「そこから出て玄関の方に真っ直ぐ行けば、お手洗いがありますよ」

( ´∀`)「お借りするモナ」

('A`)「どうぞどうぞ」

72 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:20:00 ID:GJv/scHk0
<よーかあああああああああん!!

('A`)「着きやがったな、問題児め」

ピンポピンポピンポーン!

('A`)「何度も押すな、モナーさんとの約束すっぽかした癖に!」

( ゚ω゚)「何のことだお!とにかくようかんは!ようかんは無事かお!」

('A`)「あるよ、それも栗ようかんだ。・・・ちっとは落ち着け」

( ^ω^)「早く切ってくれお!」

('A`)「ったく仕方がないな・・・」

( ^ω^)「栗ようかん!栗ようかん!」

73 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:22:03 ID:GJv/scHk0
ブーンは六切れのようかんと六杯の番茶を飲んで落ち着いた

( ^ω^)「ところで、モナーの奴は何処だお?」

(;'A`)「お前な・・・約束を忘れてるわ、ただ食に走るわ、もう怒りを通り越して呆れるわ」

(;^ω^)「何のことだお?ブーンはさっきモナーに呼び出されて
      近所の公園から走って来たんだお」
 ?
('A`)「どういうことだ?そういえば戻ってこないなモナーさん」

('A`)「トイレの方に行ってみるか」


(;'A`)「鍵が開いてる・・・」

トントンカチャ

('A`)「居ない・・・!?玄関に靴は!?」

タッタッタッタ

('A`)「無い!ん?置き手紙がある・・・」

( ´∀`)ドッくんへ、ブタさんが来るので帰るモナ
      そして、君は何個の嘘に気づけたモナ?
      そう、今日は「エイプリルフール」モナ!!!
      テレビの裏に粗品を隠しておきました

74 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:24:00 ID:GJv/scHk0
(#゚A゚)「あんにゃろう!!!!」

(;^ω^)「何があったんだお?ドクオ」

(#゚A゚)「騙されたああああ!!!」

(;^ω^)「モナーの奴に金でも盗られたのかお!?」

('A`)「いや、何も盗られちゃいないけど・・・何かムカつくわ、見ろよ!この置き手紙」

( ^ω^)「どれどれ、ふーん」

('A`)「ふーんじゃないよ、まったく」プンスカ

( ^ω^)「テレビの裏に粗品があるみたいだお」

('A`)「え?」


( ^ω^)「ほれ、なんか宮崎の焼酎みたいだお」

('A`)「あ、うん。『百年の孤独』ねぇ、何なんだ?あの野郎・・・」

( ^ω^)「エンターテイナーであることには間違いないお」

75 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:26:30 ID:GJv/scHk0
('A`)「もうなんか疲れた、今日の夕食はカップ麺で済ませルウォフ」

(;^ω^)「ちょっとまってくれお、カップ麺は何個あるんだお!?」

('A`)「二個」

( ↑ω↑)「おねげえだ!お代官様!せめて!せめてご飯を炊いてくれ!」

('A`)「片方はハイパーカップ豚骨味だから安心しろ、
   米は冷凍庫の中の奴をレンジでチンしローウィー」

( ^ω^)「それなら文句は無いお!お湯沸かしてくるお!」

ピロリン!

('A`)「ん?兄貴からメールカターエフ」

('兄`)元気か?はやくこの前教えた酒屋に行って『乾坤一(けんこんいち)』の純米吟醸酒なら
   何でもいいから送って来い!以上

('A`)「こんな疲れてる時に行けるかヨーゼフ」

('A`)「暇なときに行く、ついでにこの焼酎ってどうなの?っトールキン」

カシャッ

('A`)「送信っトーマ」

76 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:29:05 ID:GJv/scHk0
ピロロロロ、ピロロロロ

('A`)「電話できやがっターザン!!」

ピッ

('兄`)「なんでお前がそんなこっちでもなかなか手に入らないレア物を持ってんだよ!?」

('A`)「粗品で貰っタランティーノ・・・」

('兄`)「俺の知らぬ間のいつの間にお前は会社の重役になったんだよ!意味がわからん!
    再度説明を求める!」

('A`)「エイプリルフールで騙されて、それで友達の友達から粗品で貰っタルコフスキー」

('兄`)「馬鹿にしてんのか?まあ、良い!早くあの店の乾坤一の純米吟醸酒を送ってこい
    原酒でもいいからな!」

ブツッ

('A`)「全く、何なんだ?この焼酎ハベル・・・」

( ^ω^)「ドクオー!お湯が沸いたおー!」

('A`)「あとで調べてみよウータン」

77 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:31:29 ID:GJv/scHk0
夕食後

('A`)「片付けはブーンに任せて調べるか」カタカタカタ

『百年の孤独』
宮崎県の酒造メーカー黒木本店より販売されている麦焼酎。単式蒸留ののちオーク樽で熟成
その為色合いは薄い琥珀をしており焼酎というよりもウイスキーなどの洋酒に近い
味わいは強いアルコールを感じるが実にまろやかで麦の香ばしさが広がる
正直下手なウイスキーよりも美味い焼酎である
定価は3000円程なのだが生産数の少なさと非常に人気があるためネットの市場価格では
その倍以上7000円~となってしまっている。その為、幻の焼酎と呼ばれ、定価で買う場合は
百貨店での抽選か一部の特約店で稀に入荷するのを待つしかない
なお、他の幻の焼酎よりも入手はしやすいようだが、おいそれと飲める代物ではない

('A`)「ほげー・・・あいつ何者だよ」

( ^ω^)「食器洗い終わったおー!ところでさっきの焼酎開けないのかお?」

('A`)「開けないでよ!」

( ^ω^)「とりあえず、箱から出そうお!」

('A`)「開けないでよ!」

( ^ω^)「そんなこと言わずに味見しようお!」

('A`)「明日の朝食抜きにするよ!」

( ^ω^)「ドクオの酒コーナーの奥に閉まっておくお」

78 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:33:30 ID:GJv/scHk0
翌朝7:00

( ^ω^)「朝飯うめー!すじこと米の相性はばつぐんだお!」

('A`)「なあ、ブーンは車の免許持ってたよな?」

( ^ω^)「持ってるお、車は中古の奴だけど」

('A`)「ブっちゃん、俺を酒屋に連れてって!」

( ^ω^)「妙なボケをするんじゃないお、別に行くのは良いけど」

('A`)「すまんこ、まあ今日は気軽に飲める酒を買うからさ」

( ^ω^)「ドクオの兄ちゃんオススメの酒屋さんだおね?」

( ^ω^)「んじゃ、車取ってくるお」


('A`)「保冷バックを持ってっと」

( ^ω^)「ところで何処までだお?」

('A`)つ□「昨日地図を印刷しといた、ほい!」

( ^ω^)「へえ結構近いもんだおね、出発するお」

79 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:36:04 ID:GJv/scHk0
nonbee.png

( ^ω^)「着いたおー」

('A`)「駐車場ちょうど一台空いてたな、今日はツイてそうだ!」

酒屋 藻波

からんからーん

('A`)「こんにちわー」

( ´m`)「いらっしゃい」

('A`)「ええっと『乾坤一』の純米吟醸酒ってありますか」

( ´m`)ニア「そこの部屋入って、お好みのをどうぞ」

(^ω^ )「おっ?こっちは焼酎かお?」

80 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:38:34 ID:GJv/scHk0
('A`)「今日の目的は日本酒だからな」

( ^ω^)「分かってるお」

ガラッ ビュー

(((('A`))))「寒ッ!」

( ^ω^)「そうかお?涼しいくらいだと思うお」

ピシャ

('A`)「よし!慣れた、しかし日本酒一つにこれだけの種類があるかね」

( ^ω^)「確かお兄さんの注文は『乾坤一』の純米吟醸酒だったおね」

('A`)「あった『乾坤一 純米吟醸生詰原酒 冬華 1.8L』これは最後の一本か」

('A`)「配達の手続きやってくるから、なんか目ぼしいもの見つけといて!」

( ^ω^)「了解ー」

( ^ω^)「とりあえず、ワインとリキュールを見てみるお」

(;^ω^)「むむむ、ワインはどれが良いのか、違いがわかんねえ・・・妙に高いし」

( ^ω^)「リキュール探しに変更!」

81 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:41:08 ID:GJv/scHk0
( ^ω^)「お?この二つは色が綺麗だお」

『梅乃宿 あらごしみかん』『梅乃宿 ゆず酒』

( ^ω^)「へえ、日本酒で作ったリキュールかお」

( ^ω^)「これならドクオも納得するお!」

( ^ω^)「日本酒は運試しと行くお!どれにしようかな、神様の言う通り!これだお!」

『獺祭 純米大吟醸 50』

( ^ω^)「何と読むのかわからんが祭は良いもんだお、全部720mlで良いおね」

( ^ω^)「値段も比較的お安く済むお!今日の運勢は絶好調のようだお!」

( ^ω^)「帰りにスクラッチでも買うか・・・」


('A`)「どうだ?選べたかー?」

( ^ω^)「見よ、このバランスが取れたラインナップを!」

('A`)「ほう、面白いんでない?」

82 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:43:35 ID:GJv/scHk0
( ´m`)「毎度ありー」

('A`)ジー

( ´m`)「ちゃんと配送しますから大丈夫ですよ」

('A`)「あ、はい。んじゃまた来ます」

( ^ω^)+「面白い商品期待してますお」

( ´m`)「美味しい酒なら用意しときますよ」

からんからーん

( ´m`)「・・・お客さん帰ったぞー」

(´∀` )「毎度すまないモナね、父ちゃん」

( ´m`)「息子の友達優待なんてやりたくないしな」

( ´∀`)「んじゃ、店番代わるモナ」

83 :名も無きAAのようです:2014/05/03(土) 00:46:03 ID:GJv/scHk0
車内

ブロロロロ・・・

('A`)「それにしても似てたなー」

( ^ω^)「ん?誰がだお?」

('A`)「酒屋の店主のおじさんがモナーの奴に」

( ^ω^)「酒選びが楽しくて気づかんかったお」


今回の一席まとめ
・四月一日はエイプリルフール、嘘よりも冗談くらいが丁度良い
・酒屋は酒用の個室があるところが良い酒屋の条件の一つかもしれません


第四席「四月に馬鹿がやってきた、兄のオススメ酒屋さん」 完








元スレ:('A`)のんべえだらりのようです(リンク先( ^ω^) ブーン系創作板のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/430-1060eb68





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。