スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ´_ゝ`)喋るパンツのようです(´<_` )

1 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 17:28:37.87 ID:LZbH3Zp4O
( ´_ゝ`)「……何故こんな所にパンツが」

( ´_ゝ`)「……ここはリビング……パンツを置いておくような場所では無いのだが……」

( ´_ゝ`)「……」クンカクンカ

( ´_ゝ`)「……」スーハースーハー

( ´_ゝ`)「……」クンカクンカ!スーハースーハー!!クンカクンカスーハースーハー!!!

(*´_ゝ`)「ふぅ……」

( ´_ゝ`)「うむ、妹者の物でも姉者の物でも無いな……そして母者ではサイズが合わない、一体誰の……」

パンツ「……ハナシテ」

( ´_ゝ`)「ん?」
パンツ「イタイ……ハナシテ……」

( ゚_ゝ゚)「」

( ゚_ゝ゚)「」

( ゚_ゝ゚)「」

( ´_ゝ`)「あぁ、なんだパンツが喋っただけか」


6 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 17:34:17.99 ID:LZbH3Zp4O
パンツ「イタイヨゥ……」

( ´_ゝ`)「あぁ、すまない」スッ

パンツ「……」

( ´_ゝ`)「うーむ、しかしパンツって喋る物だったんだな……知らなかった……」

パンツ「……」

(´<_`;)「兄者……何を一人でぶつぶつ言っているんだ?」

( ´_ゝ`)「ん?いやちょっとパンツと話をな」

(´<_` )「なんだパンツと話をしていただけか」






(´<_` )「……頭の病院行こうか、兄者」

(;´_ゝ`)「まてまて、何故そうなる!?」

8 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 17:38:28.72 ID:LZbH3Zp4O
~数分後~

( ´_ゝ`)「――と、言うわけだ」

(´<_` )「なるほど、それでパンツに話しかけていたと」

( ´_ゝ`)「ザッツライト、流石は弟者、物分かりが良いな」

(´<_` )「当たり前だろう兄者」

( ´_ゝ`)「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!」(´<_` )





(´<_` )「いや、流石にねーよ」

( ´_ゝ`)「ですよねー」

9 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 17:45:39.83 ID:LZbH3Zp4O
(#´_ゝ`)「どうして信じないんだ弟者!それでも俺の弟か!?」

(´<_` )「いやいや、冷静に考えて見ろよ兄者」

( ´_ゝ`)「……」

(´<_` )「もしも、もしもだぞ?俺がリビングでブラジャーに話しかけていて、あまつさえブラジャーが喋っていたと言ったら兄者は信じるか?」

( ´_ゝ`)「ブラジャーが喋る訳ないじゃん、お前頭おかしいんじゃねーの?」

(´<_`#)「……」グギギ……

(;´_ゝ`)「OK時に落ち着け弟者!本当にしまってる!!」バンバンッ

10 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 17:54:11.06 ID:LZbH3Zp4O
(;´_ゝ`)「ひどい目にあった」

(´<_`#)「兄者が悪いんだろう」

( ´_ゝ`)「まぁ良い、話を戻そう」

(´<_` )「ん?何の話だったか?」

( ´_ゝ`)「おいおいボケるにはまだ早いぞ弟者、パンツが喋った話だ」

(´<_`;)「まだ言うのか……本当に頭の病院に行くか?」

(;´_ゝ`)「待ってくれ弟者!本当に喋ったんだ!冗談でも何でもない!!」

(´<_` )「いや、そんな事を言われてもだな……」

パンツ「……ウルサイ……」

(´<_` )「え?」

11 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 17:57:37.23 ID:LZbH3Zp4O
パンツ「スコシシズカニシテ」

(゜<_゜ )「」

(*´_ゝ`)「な!?本当に喋っただろう弟者!!」

(゜<_゜ )「」

(;´_ゝ`)「……弟者?」

(゜<_゜ )「」

(;´_ゝ`)「……」

(´<_` )「なんだ、本当だったのか」

(;´_ゝ`)「う、うむ……だから言っただろう弟者」

(´<_` )「うむ、すまなかったな兄者」

13 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 18:03:29.42 ID:LZbH3Zp4O
(´<_` )「しかし奇妙な事もあったものだな……これは一体誰のパンツなんだ?」

( ´_ゝ`)「いや、それが分からないんだ、一応嗅いで調べてみたが妹者のでも姉者のでも無かった」

(´<_` )「何?どれどれ……」クンカクンカ

(´<_` )「……」スーハースーハー!

(´<_` )「……」クンカクンカ!!スーハースーハー!!クンカクンカスーハースーハークンカクンカ!!!

( ´_ゝ`)「どうだ?」

(´<_` )「うむ、確かに妹者のパンツでも無ければ姉者のパンツでも無い」クンカクンカ

14 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 18:07:48.92 ID:LZbH3Zp4O
( ´_ゝ`)「だろう?一体誰のパンツで、何故流石家のリビングにあったのか……」

(´<_` )「それは分からんが分かる事はあるぞ」スーハースーハー

( ´_ゝ`)「ほう、それは?」

(´<_` )「これの持ち主はかなり可愛いロリータ女の子だ」クンカクンカスーハースーハー

( ´_ゝ`)「ふむ、何故分かる?」

(´<_` )「ふ、パンツに残ってた尿の残り香を嗅げばそれしきの事は容易く分かる」クンカクンカクンカクンカ

( ´_ゝ`)「弟者……」





(;´_ゝ`)「流石の俺もそれは引くわ」

(´<_` )「……」スーハースーハークンカクンカ

パンツ「……ソロソロハナシテ」

(´<_` )「あ、すまない」スッ

16 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 18:17:43.67 ID:LZbH3Zp4O
( ´_ゝ`)「……で、弟者が言っていた事は本当なのか?パンツ」

パンツ「エェ、ホントウヨ」

(´<_`*)「な?言った通りだっただろ兄者?」

パンツ「そして私の名前は、『田中光宙』」

( ´_ゝ`)「え?」

パンツ「そしてそして、私の持ち主は世界を滅ぼす力を持った魔王なのです!」

(;´_ゝ`)「ナ、ナンダッテー!」(´<_`;)

19 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 18:24:31.62 ID:LZbH3Zp4O
パンツ「さぁ、勇者よ、今こそ世界を救う旅に出るのです!!」

( ´_ゝ`)「……分かった」

(´<_`;)「おい兄者!!本当に行く気なのか……?」

( ´_ゝ`)「魔王を倒すのは……俺にしか出来ないんだろう?」

パンツ「……はい」

(´<_`;)「……ちくしょう!何故、何故兄者なんだ!!」

( ´_ゝ`)「フッ、心配するな弟者」


( ´_ゝ`)「世界は、俺が守ってやる」

(´<_`;)「兄者……」

(*´_ゝ`)「なぁに、心配する事はないさ、母者以上の化け物などそうも居ないだろう」

(´<_` )「……兄者、必ず……帰って来いよ」

( ´_ゝ`)「……あぁ、当たり前だろう弟者」


(´<_` )「本当……流石だよ、兄者は」

22 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/05/09(金) 18:31:30.70 ID:LZbH3Zp4O
―三年後―

それからなんやかんやあって魔王は倒され、世界は救われた

一人の若者の手によって、世界は救われたのだ!!

「……久しぶりだな、元気にしてたか?」

「……! あぁ、いつも通りにな」

「フッ、変わりないようで安心したぞ」

「そっちは随分と逞しくなったじゃないか」

「まぁ……色々あったからな」

(´<_` )「おかえり、兄者」

( ´_ゝ`)「あぁ……ただいま、弟者」

皆さんもリビングパンツが落ちていたらクンカクンカしてみたら良いかもしれません
もしかしたら、それが新たな冒険の始まりになるかもしれませんよ……?

( ´_ゝ`)喋るパンツのようです(´<_` ) 完






元スレ:( ´_ゝ`)喋るパンツのようです(´<_` )
     ( ´_ゝ`)喋るパンツのようです(´<_` )(リンク先( ^ω^)ブーン系小説とか読み物とかの倉庫様)
[ 2014/06/01 18:31 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/408-7d94a5b1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。