FC2ブログ





月のうみのようです  47.卓越の海

718 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:37:41 ID:3prWrzog0









        
     
     
                                 強い光の、神秘の海

                                  男と少女のふたり旅

                                 星も海も全部が輝いて

                               光の世界へ 飛び込んだよう



                                   47.卓越の海









        
     
     
.

719 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:38:27 ID:3prWrzog0
( ^ω^)”


  ギィコ……
       ギィコ……


ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

( ^ω^)”「お~?」

ξ゚⊿゚)ξ「こっちって南~?」

( ^ω^)”「そうだおー。南はこっちにしかつながってなくて」

ξ゚⊿゚)ξ「そっか~。寒くなってきたねー」

( ^ω^)”「直接太陽の当たらない場所になってきたんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「へー……」

( ^ω^)”「でも、ほら。星がキレイに見えるお」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

720 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:39:39 ID:3prWrzog0
( ^ω^)”


  ギィコ……
       ギィコ……


( ^ω^)”「……ん?」

( ^ω^)
  っ[   ]

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

( ^ω^)「なんか方向間違えたかなと思って……。明るくなってきたお」
  っ[   ]

ξ゚⊿゚)ξσ「あっちとかキラキラだねー」

( ^ω^)「おー……。本当だおー……。なんだろう……」


       ザッパーーーーーーーーン……


(  ^ω^)

ξ*゚⊿゚)ξ「何か凄い大きいのいたね!」

721 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:41:00 ID:3prWrzog0
(  ^ω^)「宇宙クジラだお……」

ξ*゚⊿゚)ξ「なにそれー」

( ^ω^)「すご~~く珍しい動物だお……、 宇宙の色んな所に行ってもぜんぜん見ることの出来ない動物なんだお……」

ξ*゚⊿゚)ξ「へーーーーーーー。全速前進ーーーーーーー!」

( ^ω^)”「おっおっ、行ってみるかお!」


  ギィコ……
       ギィコ……


ξ*゚⊿゚)ξ「すごいキラキラ」

( ∩ω`)「照り返しがハンパじゃないお……

ξ*゚⊿゚)ξ「眩しいね~~~」

( ∩ω`)「おーーー。目を開けてらんないおー」


     ザブ……

.

722 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:41:44 ID:3prWrzog0
47-1.png
    

ξ*゚⊿゚)ξ「……わあーーーーーーーーー」

( ^ω^)「おお……」


  ザッパーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!


ξ*>⊿<)ξ” ゆらゆら

ξ*>⊿<)ξ”「揺れる~~~~~~~~~!」

( ^ω^)”「凄いお……。神々しい姿だお」

ξ*>⊿<)ξ”「大きいーーー。動物の中で一番大きい!!」

723 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:42:40 ID:3prWrzog0
( ^ω^)「おっおっ。あれが生き物かどうかは諸説あるんだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「諸説って?」

( ^ω^)「いろ~~~んな考え方があるってことだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「へーーー」

( ^ω^)「でも、あれはコスモゾーンだって説が有力なんだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「なにそれ」

( ^ω^)「んーーーー……。宇宙の意思が集まったものだお。それが生き物のようになってるんだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「へーーー……」

( ^ω^)「噂では、人の強い力に引きつけられるっていうお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「よくわかんない」

( ^ω^)「おっ。そうだおね」

724 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:44:02 ID:3prWrzog0


     ザブン……


( ^ω^)「……きっと、みんながあのクジラを見せてくれたんだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「そっかーーーー。みんなは近くにいるのかなぁ」

( ^ω^)「おっおっ。いるお」

ξ*゚⊿゚)ξ「ホント?」

(*^ω^)「ホントホント」



      ざぶ……
47-2.png




ξ*゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ、近寄ってくるよ」

(*^ω^)「お……本当だお」

ξ*゚⊿゚)ξ「何するのかな~」

725 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:44:31 ID:3prWrzog0
(*^ω^)「さあ……」


  シャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!


ξ*゚⊿゚)ξ「わーーーーーーーー!! 水が飛んだよ!!

(*^ω^)「お~~~……。吹き上げてるおーーー……」

ξ*>⊿<)ξ「降ってくる」

(*´ω`)「傘のなかに入るんだお」 バッ!
   っ”


  ぼたぼたぼたぼた……!
       ぼたぼたぼたぼた!


ξ*゚⊿゚)ξ「すごい音だねーーーー」

(*^ω^)「こりゃ大粒の雨だお」
   っ

726 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:45:30 ID:3prWrzog0

  ザブン……


ξ*゚⊿゚)ξ「いなくなっちゃったかなー……」

( ^ω^)「海に潜っちゃったんだお」
  っ

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー……」

( ^ω^)「残念だったおね」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ^ω^)”「おっおっ、元気だしてお」



  ギィコ……   
        ギィコ……



ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇー、みんな近くにいるんだよねー」

( ^ω^)”「そうだおー」

ξ*゚⊿゚)ξ「もうすぐ着くの?」

727 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:46:24 ID:3prWrzog0
( ^ω^)”

( ^ω^)”「……着かないお」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーーーーーーーー?」

( ^ω^)”「でもツンちゃんの近くにいるんだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「みんな~?」

( ^ω^)”「そうだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「お母さんも~?」

( ^ω^)”「……そうだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「いないよ?」

( ^ω^)”「ツンちゃんには見えないかもしれないお」

ξ;゚⊿゚)ξ「何で?」

( ^ω^)”「僕にも見えないからだお」

728 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:47:00 ID:3prWrzog0
ξ;゚⊿゚)ξ「わかんない」

( ^ω^)”「うん……」

ξ゚⊿゚)ξ「会いたい……」

( ^ω^)”「そうだおね……」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ´ω`)”


  ギィコ……
      ギィコ……


ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

( ´ω`)”「おー?」

ξ;⊿;)ξ「会えない?」 ポロポロ

( ´ω`)

( ´ω`)「そんな事ないお」

ξ;⊿;)ξ「会いたい」

729 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:48:00 ID:3prWrzog0
( ´ω`)「ツンちゃん、こっちおいでお」

ξう⊿∩)ξ グスグス…

( ´ω`)” ぎゅー

( ´ω`)σ「ほら、あのお星様を見てお」

ξう⊿∩)ξ グスグス…

( ´ω`)σ「綺麗な星だお」

ξう⊿∩)ξ グスグス…

( ´ω`)

( ´ω`)「僕は、色んな人とお別れしちゃったお。でも、その人達は僕と一緒にいるお」

ξう⊿∩)ξ” ヒックヒック

( ´ω`)「僕は、その人達と会おうと思えば会えるんだお」

730 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:49:11 ID:3prWrzog0
ξう⊿∩)ξ” ヒックヒック

( ´ω`)「だからツンちゃんも会えるお」

ξう⊿∩)ξ グスグス…

( ´ω`)「目を閉じて、今は会えない人の事を思うんだお。すると、なんだかお星様がその人を見せてくれようとするんだお」

ξう⊿∩)ξ「見えない」

( ´ω`)「そんな事ないお。ツンちゃんが見ようとしてないだけだお」

ξう⊿∩)ξ「見えない、見えない……」 グスグス

( ´ω`)” ぎゅーー……

( ´ω`)「会えなくなんかないお。ツンちゃんと一緒になったんだお」

ξう⊿∩)ξ「いつ~?」

( ´ω`)「最初からだお。ツンちゃんが生まれた時からだお」

ξう⊿∩)ξ グスグス…

( ´ω`)「ただ、お母さんの姿が見えなくなってしまっただけなんだお」

731 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:49:58 ID:3prWrzog0
ξう⊿∩)ξ グスグス

( ´ω`)「お星様は知ってるお。ツンちゃんが生まれてからずーーーっと見てたんだお。だから、お母さんやみんなと会わせてくれるんだお」

( ´ω`)「ほら、お星様を見てご覧お」

ξう⊿∩)ξ グスグス

ξ;⊿;)ξ

( ´ω`)「ほら、ツンちゃんに向かって降ってきそうだお。ぜーーーんぶ降ってきそうだお」

ξう⊿;)ξ

( ´ω`)「みんなやお母さんの思いが降ってきそうだお」

ξ;⊿;)ξ

( ´ω`)「ツンちゃんがお星様を迎える準備ができたら、きっと見えてくるお」

ξ;⊿;)ξ「どうやったら準備できるの?」

( ´ω`)「しっかり星を見上げる事が出来たらだお」

ξう⊿∩)ξ

( ´ω`)” ギュッ…

732 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/28(金) 23:54:11 ID:3prWrzog0
47-3.png
                        47.卓越の海 → 48.病の海








元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/399-cdbfba85