FC2ブログ





月のうみのようです  44.秋の海

668 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:50:42 ID:wzhkEwmc0











        
     
     
                              どこかの星にあった海

                                  男と少女のふたり旅

                                さわさわ揺れる 綺麗な穂

                             どこかの星の 豊かな季節



                                 44.秋の海











        
     
     
.

669 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:51:40 ID:wzhkEwmc0


  さわさわ……
            さわさわ……


ξ゚⊿゚)ξ「わー。植物いっぱいだねー」

( ^ω^)”「おー……。でも緑じゃないお……」


  ギィコ……
          ギィコ……


ξ゚⊿゚)ξ「なんていう植物なの~?」

( ^ω^)”「さぁー……。赤の葉っぱの植物なんて見たことないお……」

ξ゚⊿゚)ξσ「あっちは茶色だよ」


  さわさわ……
            さわさわ……


( ^ω^)”「なんだか風に揺れて気持ちよさそうだおー……」

670 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:55:08 ID:wzhkEwmc0
ξ゚⊿゚)ξ「なんか涼しいねー」

( ´ω`)”「おっおっ。良い宇宙の風だお。風の匂いも、なんだか独特だお~」

ξ゚⊿゚)ξ「匂い~?」

( ´ω`)”「そうだお。なんだか、懐かしいような、胸が締め付けられるような、そんな匂いだお」

ξ゚⊿゚)ξ「わかんない」

( ´ω`)”「おっおっ。そうかお」


  ギィコ……
       ギィコ……


ξ゚⊿゚)ξっ”

( ^ω^)「お……。植物触りたいのかお?」

ξ゚⊿゚)ξっ”「うん」

(; ^ω^)「危ないから僕が取ります」

671 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:55:40 ID:wzhkEwmc0
::(; ^ω^)っ” ソーー

       /彡
(; ^ω^)っ| むんず

ξ゚⊿゚)ξ「おーーーーーーーーー」

         /彡
( ^ω^)っ|「およ……。これ、人工物だお」

ξ゚⊿゚)ξ「偽物?」

( ^ω^)「そうそう、偽物だお」

ξ゚⊿゚)ξ「えーー……」

( ^ω^)「多分、この植物はぜーーーーーーーーんぶそうだお」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー……」

( ^ω^)”「きっと、誰かが意図的にこれを配置してるんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

672 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:56:29 ID:wzhkEwmc0
( ^ω^)”「さー……。この雰囲気を作りたかったからじゃないかな……」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇー……」

( ^ω^)”「そうそう、ツンちゃん」

ξ゚⊿゚)ξ「何~?」

( ^ω^)”「ツンちゃんは季節って知ってるかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「知らない」

( ^ω^)”「おっおっ。そうだおね」

ξ゚⊿゚)ξ「季節ってなに?」

( ^ω^)”「さむーい時期とか、あつーい時期とか、色んな気温の時期があるんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「へー……」

( ^ω^)”「その時期によって、生活や、風景が変わっていくんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」

( ^ω^)”「とある星にそういうのがあったんだお」

673 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:58:07 ID:wzhkEwmc0
ξ゚⊿゚)ξ「ここは普通の季節?」

( ^ω^)”「おっおっ、どうだろうかお。少なくとも、ツンちゃんが育ったアリストテレスは冬の季節だお」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

( ^ω^)”「さむ~~~いからだお」

ξ゚⊿゚)ξ「寒いと冬なの~?」

( ^ω^)”「そうだお。水が凍って、みんなが優しくなるのが冬の季節だお」

ξ゚⊿゚)ξ「だからみんな優しかったのかー」

( ^ω^)”「寒いと、あったかさを求めたり、与えたりするもんだお」


  ギィコ……
            ギィコ……
                   さわさわさわ……

 ザーーーーーーーーーーーーーー……


ξ*゚⊿゚)ξ「おーーーーーーー……」

( ^ω^)”「植物が風になびいて、波みたいになってるお……」

674 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/22(土) 23:59:09 ID:wzhkEwmc0
ξ*゚⊿゚)ξ「凄いねー」

( ^ω^)”「金色の波だお……」

ξ*゚⊿゚)ξ「綺麗な季節!」

(*^ω^)”「おっおっ。間違いないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「綺麗な季節はなんて言うの~?」

(*^ω^)”「ん~~~、難しい質問だお~~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「がんばってー」

(*^ω^)”「あえて言うなら、秋って季節かもしれないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「じゃあここは秋だねー」

(*^ω^)”「そうだおね。ここは秋って事にしますかお」



  さわさわ……
            さわさわ……



.

675 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/23(日) 00:04:21 ID:fzj.pYb.0
ξ*゚⊿゚)ξ「あ、お花!」

( ^ω^)「お? どこだお?」

ξ*゚⊿゚)ξσ「そこ」

( ^ω^)「おーーーー……。紫色の植物だお」

ξ*゚⊿゚)ξ「綺麗だねー」

( ^ω^)「なんだか、淡く光ってるようだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「星みたいだね」

( ^ω^)”「おっおっ。星に囲まれてしまったおね」


  ギィコ……
           ギィコ……


ξ*゚⊿゚)ξ「これって南に行ってるの?」

( ^ω^)”「そうだお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「南はどんな季節かなー」

676 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/23(日) 00:05:55 ID:fzj.pYb.0
( ^ω^)”「どうだろうかおー。ほんのちょっぴり寒くなるかも知れないおね」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうなの~?」

( ^ω^)”「でも、日がよく当たる場所だったら、ほんわりと暖かいと思うお」

ξ*゚⊿゚)ξ「へ~~~」

( ^ω^)”「ま、行ってみなきゃ分からないおねー」

ξ*゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

( ^ω^)”「お~?」

ξ*゚⊿゚)ξ「みんなはさー。寒くなってる場所かなぁ」

( ^ω^)”「南の人たちかお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん」

( ^ω^)”「お~~……。きっと結構南だと思うから、寒くなってると思うおー……」

ξ*゚⊿゚)ξ「そっかー。アリストテレスと一緒だね」

( ^ω^)”「あ、そうだおね。冬の季節だお」

677 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/23(日) 00:06:24 ID:fzj.pYb.0
ξ*゚⊿゚)ξ「じゃあ安心だね」

( ^ω^)”「何がだお~?」

ξ*゚⊿゚)ξ「だって、お母さんは冬に慣れてるもんね」

( ^ω^)”「あ~、なるほどお。そうだおね!」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん!」


  さわさわ……
        さわさわ……


ξ*゚⊿゚)ξ「植物、みんなに見せたいね~」

( ^ω^)”「人工物だけど、すごく綺麗だおね」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん!」

( ^ω^)”「でも、きっとここの場所を知ってる人も居るかもしれないお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「どーしてー?」

( ^ω^)”「みんなが南に向かってから、結構時間が経ったしね。元気いっぱいになって、色々と探検してると思うお」

678 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/23(日) 00:07:05 ID:fzj.pYb.0
ξ*゚⊿゚)ξ「そっかーーー」

( ^ω^)”「それに、ここを通って行った可能性も高いお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだねーー。はやく着かないかなー」

( ^ω^)”「みんな、ツンちゃんの事、歓迎してくれると思うお」

ξ*゚⊿゚)ξ「おじちゃんは~?」

( ´ω`)”「僕のことはどうだろうなー」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

( ´ω`)”「いやぁ、よそ者だし」

ξ゚⊿゚)ξ「よそ者じゃないよ」

(*´ω`)”「おっおっ。ありがとうお」


 ギィコ……
      ギィコ……


.

679 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/23(日) 00:08:03 ID:fzj.pYb.0
ξ゚⊿゚)ξ「あとどのくらいで着くかなぁ……」

( ^ω^)「……ん~~~。ここを超えたらもう一つ海があるのかな?」
 っ[   ]

ξ゚⊿゚)ξ「そこ超えたらつく~?」

( ^ω^)「どうだろうかお……。そこの近くに小さな街がありそうだお……」
 っ[   ]

ξ゚⊿゚)ξ「そこかなぁ……」

( ´ω`)「これは昔の地図だから、みんながいる場所は乗ってないお~」

ξ゚⊿゚)ξ「えーーー……」

(; ´ω`)「おっおっ。大丈夫大丈夫。なんとかなるお」

ξ゚⊿゚)ξ「ホントかなー……」

(; ´ω`)「南の果てまで行けば、嫌でも見つかっちゃうんだから」

(; ´ω`)”

  ギィコ……
      ギィコ……


.

680 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/23(日) 00:09:32 ID:fzj.pYb.0
ξ゚⊿゚)ξ「ふぅーん」

(; ´ω`)”「まあ僕を信じてお」

ξ゚⊿゚)ξ「もし無かったら~?」

( ´ω`)”「そうだおねー……。僕と地球でも、見に行くかお? もちろん内緒でこっそり」
                                                      44-0.png


                                 44.秋の海 → 45.春の海









元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/396-02d8bfa6