FC2ブログ





月のうみのようです  33.コペルニクス

486 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:30:59 ID:edMCW/EA0












        
     
                                おつきさまの最後のとりで

                             男と少女のふたり旅

                               希望も不安も 野望も妥協も

                              ぜんぶぜんぶ 受けきった


 
                                  33.コペルニクス












        
     
.

487 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:32:15 ID:edMCW/EA0
ξ゚⊿゚)ξ「ほあー」

( ^ω^)っ” ガシャン……

( ^ω^)「おー、やっと門が開いたお……」

ξ゚⊿゚)ξ「凄い大きいね」

( ^ω^)「これだけ大きいと、かなり重要な役割だったかと思うお」

ξ゚⊿゚)ξ「重要?」

( ^ω^)「そうだお~。ここに凄く偉い人がいーーーっぱいいたんだと思うお」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」

( ^ω^)” テクテク

( ^ω^)「迷子になっちゃうから離れちゃダメだお」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」


………
……


488 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:33:21 ID:edMCW/EA0


   カツカツ……

              カツカツ……

ξ゚⊿゚)ξ「お母さんいる~?」
  っ□

( ^ω^)「んーーー。どうだろうかお……。こんだけ歩いてもそういう部屋がないって事は、いないのかも知れないお」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーーーーーーーーー」
  っ□

(; ^ω^)「おっおっ。しょうがないお。もしかしたらあるかも知れないし、色々探して見ようお」

(; ^ω^)っ” ガチャ……

ξ゚⊿゚)ξ「おーーーーー。機械がいっぱい」
  っ□

( ^ω^)「ここも違うかお~……」

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」
  っ□

( ^ω^)「お?」

ξ゚⊿゚)ξ「治さないの?」
  っ□

489 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:34:21 ID:edMCW/EA0
( ^ω^)「この機械をかお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「治してーーーーーー」
  っ□

(; ^ω^)「え、え~~~~? これ治しても面白い事はないと思うお」

ξ*゚⊿゚)ξ「みたい!」
  っ□

(; ´ω`)σ”「第一壊れてないかも知れないじゃない」 ポチポチ


    ピピピ……


(; ´ω`)「ほら。モニターは生きてるお」

ξ*゚⊿゚)ξ「お~~~~~~……」
  っ□


【 Pass:              】


ξ*゚⊿゚)ξ「何か出たよ」
  っ□

490 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:35:26 ID:edMCW/EA0
( ^ω^)「パスワードがなきゃ閲覧出来ないみたいだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「何で~?」
  っ□

( ^ω^)「大事な事が、い~~~~~~~~~~~~っぱい詰まってるからだお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「へぇ~~~。見たいね~~~」
  っ□

( ^ω^)「ツンちゃんが見ても、よく分かんない事だと思うお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「分かるよ」
  っ□

( ^ω^)「おっおっ。本当かなぁ~」

ξ*゚⊿゚)ξ「パスワードやってー」
  っ□

(; ´ω`)「む、無茶だお~~」

(; ´ω`)σ「……え~~~っと」

491 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:36:53 ID:edMCW/EA0
(; ´ω`)σ” ピッピッピ


【 Database 】


( ^ω^)

ξ*゚⊿゚)ξ「出来たね!」
  っ□

( ^ω^)「え、え~~~~~~~~? 123456でやっただけなんだけど……」

ξ*゚⊿゚)ξ「良かったね!」
  っ□

(; ^ω^)「パス開けても、データしか入ってないお~。見てもよく分かんないと思うお」

ξ*゚⊿゚)ξ「分かるよ」
  っ□

(; ^ω^)「え~~~~? そうかお~?」

ξ*゚⊿゚)ξ「見てみて~~~」
  っ□

(; ´ω`)「見てみるも何も、インデックスが無いからなぁ……」

( ´ω`)σ”「……よーわからんからツンちゃんの名前検索しちゃお~」 ピッピッピ

492 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:38:23 ID:edMCW/EA0
ξ*゚⊿゚)ξ「お~~~、情報あるかなぁ」
  っ□

( ^ω^)σ”「おっおっ。ここにあるのは、きっと普通の人の情報じゃないから出てこないと思うお」 ピッピッピ


 【  Dokuo D  】  ピピ…


( ^ω^)「……おや。一件引っかかったお」

ξ*゚⊿゚)ξ「出た~?」
  っ□

( ^ω^)「出たお。この人知ってるかお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「知らない」
  っ□

( ^ω^)σ”「お~、そうかお」 ピッピ


 【  ('A`)  】【  Dokuo D      】 
 【Occupation: Agent Man      】
 【Household: wife Dere D     】
 【        Daughter Tun D   】

  _,
( ^ω^)「……ツンちゃんってお父さんいたんだっけ」

ξ*゚⊿゚)ξ「いないよ~」
  っ□

493 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:39:26 ID:edMCW/EA0
( ^ω^)σ”「……おっおっ。そうだおね」 ピッピ…

ξ*゚⊿゚)ξ「この人どんな人なの~?」
  っ□

( ^ω^)σ”「んー……。どうも、地球に行った諜報員の人らしいお」 ピッピ…

ξ*゚⊿゚)ξ「諜報員って?」
  っ□

( ^ω^)「えーーーっと……。色んな事を調べて、教えてくれる人の事だお」

ξ*゚⊿゚)ξ「そっかー」
  っ□

( ^ω^)「もしかしたら、ツンちゃんがぐっすり寝ることが出来たのはこの人のおかげかもしれないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「何で~?」
  っ□

( ^ω^)「おっおっ。ツンちゃんのしらな~い所でツンちゃんとお母さんの事を好きだったからだお」

ξ゚⊿゚)ξ「ストーカー」
  っ□

(; ^ω^)「そ、そうじゃないんです」

………
……


494 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:40:58 ID:edMCW/EA0


   カツカツ……
             カツカツ……


( ^ω^)”「うーん……見るべき所は見た感じするお。ここも見たんだっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ”「ベットの部屋」
  っ□

( ^ω^)”「ああ、医務室かお……」


   カツカツ……
             カツカツ……


( ^ω^)っ”「ここはまだだっけ」 ガチャ……

ξ*゚⊿゚)ξ「お~~~~~~~~~、お外!」
  っ□

( ^ω^)「おお……。急に外に出ちゃったお!」

ξ*゚⊿゚)ξ「広ーーーーーーーーーーーーーい」
  っ□

495 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:42:18 ID:edMCW/EA0
( ^ω^)「おー……。なーんもないお」

ΞΞΞΞΞΞΞξ*゚⊿゚)ξ てってってって

(; ^ω^)「あ、こら! どこ行っちゃうんだお~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「広いよ~~~~!」

(; ^ω^)”「おっおっ、わかったお」 テクテク

ξ*゚⊿゚)ξσ「あそこにある塔なぁに~。すけすけ!」

( ^ω^)「おーーー……。あれはー……。ただの支えなのかなぁ……」

ξ*゚⊿゚)ξ「へぇ~~~」

( ^ω^)「って事は発射台かな……?」

ξ*゚⊿゚)ξ「何を発射するの~~?」

( ^ω^)「んーーーーーー……。多分ロケットだお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「おーーー! ロケット!」

( ^ω^)「お! 知ってるかお?」

496 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:43:38 ID:edMCW/EA0
ξ*゚⊿゚)ξ「うん! ビューンって宇宙に行くよ!」

( ^ω^)「そうだお~! むかーーーしの時代の乗り物だお~」

ξ゚⊿゚)ξ「昔の時代なの~?」

( ^ω^)「おっおっ。僕にとってはむか~~しの乗り物だお~」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ~……」

( ^ω^)「でも、多分これは普通のロケットじゃないと思うお~」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなの~?」

( ^ω^)「あの海の上の看板はそれの事だったと思うおー」

ξ゚⊿゚)ξ「どんなロケットなの~?」

( `ω´)「凄くあぶなーーーいロケットだお」

ξ゚⊿゚)ξ「どのくらい~?」

⊂( `ω´)⊃”「こんくらいだお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「お~~~~~~~~~~~~」

497 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:44:11 ID:edMCW/EA0
( `ω´)「ツンちゃんを吹き飛ばしちゃうくらいすご~~~~く危ないやつだお~~~~」

ξ;゚⊿゚)ξ「どのくらい吹き飛ぶ~?」

( `ω´)σ「あのお星様くらいだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「おおおおおおおお……」

( ´ω`)「そんで、ツンちゃんは寒いよー、怖いよーってなっちゃうんだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「え~、ならないよ」

(*´ω`)「おっおっ。そうだおね、ごめんおー」

ξ;゚⊿゚)ξ「おじちゃんも吹き飛ぶ~?」

(*´ω`)「そうだお~。僕なんて、バラバラになっちゃうお」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーーーー!」

(*´ω`)「バラバラになったら拾っておくれお」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん! 元通りにする!」

498 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/11(火) 16:46:24 ID:edMCW/EA0
(*´ω`)「ちゃんと元あった所にくっつけてくれなきゃ嫌だお」

ξ;゚⊿゚)ξ「大丈夫だよー」

(*´ω`)「ホントかお~?」

ξ;゚⊿゚)ξ「うん」

(*∩∩)「じゃあ、鼻はどこにあるでしょう」

ξ;゚⊿゚)ξσ”「ここ」 ツイツイ

(*`ω´)「ブーーーーーーーーー! もうちょっと上だお~~~~~~!」

ξ;゚⊿゚)ξ「変わんないよーーー」

(*`ω´)「変わりますーーーーーーーーーーーー!」

33.png


                          33.コペルニクス → 34.熱の入江







元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/385-4da8f4aa