FC2ブログ





月のうみのようです  31.中央の入江

455 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:27:20 ID:w01hb8yg0












        
       
                             ちょっと小さい月のおへそ

                             男と少女のふたり旅

                              そのまたおへそに

                                 誰もいない 大きな 塔



                                  31.中央の入江












        
       
.

456 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:27:46 ID:w01hb8yg0
( ^ω^)「お~~~……。崖に囲まれたお~~~……」

ξ゚⊿゚)ξ「お~~~~~」

( ^ω^)「おっおっ。迫力あるおね」

ξ゚⊿゚)ξσ「建物あるよ」

( ^ω^)「うんうん。でも、あそこは一回りしないと行けないかもね」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

( ^ω^)σ「ほら、あそこのクレーターは左側から回りこまないとお船じゃ行けないようになってるんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ歩く?」

( ^ω^)「おっおっ。建物が海に囲まれてるから、船じゃないとダメだお」

ξ゚⊿゚)ξ「えーーーー。泳ぐ~?」

( ^ω^)「ダーメ」

ξ゚⊿゚)ξ「ちぇー」

457 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:28:17 ID:w01hb8yg0
( ^ω^)”「おっおっ。回ってでもあそこに行ってみようお」


   ギィコ……
             ギィコ……


ξ゚⊿゚)ξ「お母さんいるかなぁ」

( ^ω^)”「多分あそこにはいないお」

ξ゚⊿゚)ξ「なんで~?」

( ^ω^)”「居るとしたら、こないだのシェルターみたいな場所だと思うお~」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」

( ^ω^)”「それに、あの建物は半分崩れちゃってるしね……」

ξ゚⊿゚)ξ「なんで崩れてるの~?」

( ^ω^)”「んー……。風化して壊れたか、大きな力が働いたか……」

ξ゚⊿゚)ξ「風化って?」

( ^ω^)”「おじいちゃんになっちゃったって事だお」

458 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:28:53 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「そっか~……」

( ^ω^)”「おっおっ。結構な年月が経ってるからね」

ξ゚⊿゚)ξσ「あの赤い門は~?」

( ^ω^)”「お?」

(^ω^ )「……あら、こんなのがあったのかお~」

ξ゚⊿゚)ξ「あれ何~?」

( ^ω^)「なんだろうねー。行ってみるかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「あそこは行けるの~?」

( ^ω^)「おっおっ、行けるお~。全速前進だお~!」

ξ゚⊿゚)ξ「全速前進ーーーーーーーーーーーーー!」

(*^ω^)「よっしゃー」

(*^ω^)”


   ギィコ……
          ギィコ……


.

459 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:29:50 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「おー……」

( ^ω^)「門にしては小さいおねー」

ξ゚⊿゚)ξ「傾いてる!」

( ^ω^)「ねー。これも壊れちゃったんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「変な形だねー」

( ^ω^)「うんお。ちょっと不思議な門だお」

ξ゚⊿゚)ξ「何の門なのかなぁ」

( ^ω^)「さぁー……。門としての役割は果たせないと思うおー」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇー……」

( ^ω^)「彫像のような立ち位置なのかなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ「不思議だね!」

( ^ω^)「不思議だお!」

460 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:31:26 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「くぐる~?」

( ^ω^)「おっ、じゃあくぐってみるかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」

( ^ω^)”


   ギィコ……
          ギィコ……


( ^ω^)「おー、なんだか雰囲気あるおね」

ξ゚⊿゚)ξ「雰囲気あるって?」

( ^ω^)「すてきーー、って事だお」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」

( ^ω^)「おっおっ。なんだか赤の色も綺麗だお」

461 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:31:55 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「下の方、ぐじゅぐじゅしてるお」

( ^ω^)「おー。本当だお。この星にしては珍しいおね」

ξ゚⊿゚)ξ「ねー」

( ^ω^)「きっと、自然素材なんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「自然素材って?」

( ^ω^)「ん~~~~、植物とか生き物とかだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「へーーーー」

( ^ω^)「そういうものには、力が備わってるんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「どんな~?」

( ^ω^)「生命のちからだお」

ξ゚⊿゚)ξ「生命?」

( ^ω^)「そうだお~。生きてる力だおー」

462 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:32:07 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「すごいね~」

( ^ω^)「その力は、自然素材じゃないと生まれないんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」

( ^ω^)「もしかしたら、この門はパワースポットだったのかも知れないおね」

ξ゚⊿゚)ξ「パワースポットって何~?」

( ^ω^)「わぁーーーーーって力の溢れる場所だお!」

ξ゚⊿゚)ξ「おーーー」

( ^ω^)「ほら、どことなく力が溢れてくるようではありませんかお」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「わかんない」

( ^ω^)「おっおっ。そういうのは気の持ちようだお」

463 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:32:30 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξσ「文字?」

( ^ω^)「お~? それかお~? なんだろうかお。記号かなぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「どういう意味~?」

( ^ω^)「う~~~ん……」

31-1.png


( ^ω^)「ちょっと待っててお」

( ^ω^) ピッピッピ
   σロ

ξ゚⊿゚)ξ「テレビ!」

( ^ω^)「でもコレで分かるかなぁ……」 ピッピッピ
  σロ

464 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:32:58 ID:w01hb8yg0
( ^ω^)「……ん~~~」
  っロ

ξ゚⊿゚)ξ「分かった~?」

( ^ω^)「……恥ずかしながらちょっとわからないお」
  っロ

ξ゚⊿゚)ξ「え~~~~~~」

(; ^ω^)「いや、意味は出たんだけどね。なんか概念がむっかしくて」
  っロ

(; ´ω`)「とりあえず、宗教的なものであることは間違いなさそうだお」
  っロ

ξ゚⊿゚)ξ「宗教?」

(; ^ω^)「そうだお。何かを信じるグループだお」
  っロ

ξ゚⊿゚)ξ「へぇーーー」

( ^ω^)「おっおっ。これには信じるパワーもあったから、ちょっと力を感じるのかも知れないおね」

465 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:33:18 ID:w01hb8yg0
ξ゚⊿゚)ξ「ふぅーん」

ξ゚⊿゚)ξ イジイジ
  っ”

( ^ω^)「人の信じる力ってのはとっても大きいんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「そっかー」 イジイジ
  っ”

( ^ω^)「そういったものは、時代とともに蓄積されていくものなんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ イジイジ
  っ”

( ^ω^)「素敵だおね~」

ξ゚⊿゚)ξ イジイジ
  っ”

( ^ω^)「聞いてたかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「聞いてたよ」 イジイジ
  っ”

466 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:34:38 ID:w01hb8yg0
( ^ω^)「そうかお~?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」

( ^ω^)「じゃあ信じるお」

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

( ^ω^)「お?」

ξ゚⊿゚)ξ「ここには贈り物しなくていいの?」

( ^ω^)「おー……。そういう様子はなさそうだおね」

ξ゚⊿゚)ξ「お花浮いてないね」

( ^ω^)「そうおね~……」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあしなくていいのかなぁ」

( ^ω^)「さぁー、どうだろうかお。もしかしたら贈り物とかいいですよーって門なのかもしれないお」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇー……」

( ^ω^)「失礼になるかもしれないし、贈り物はよしとこうかお~」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」

467 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/03/04(火) 14:34:58 ID:w01hb8yg0
( ^ω^)「さてー、出発するかお~?」

ξ゚⊿゚)ξ「する!」

( ^ω^)「よーし、出発ーーーー!」

ξ゚⊿゚)ξノシ「バイバイ~」

( ^ω^)「おっおっ。さようならだお~~」
                                                      31-2.png


                         31.中央の入江 → 32.島の海








元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/383-163a1143