FC2ブログ





月のうみのようです  17.善良の湖

231 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:31:26 ID:qdCdYpv20












          
                              大きな街が浮かぶとこ

                               男と少女のふたり旅

                                 みんなが暮らした海の街

                              いまは ひっそり 海の底



                                 17.善良の湖












          
.

232 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:31:57 ID:qdCdYpv20
ξ*゚⊿゚)ξ「海だね~~~」

(*^ω^)”「おっおっ。海だおーーー」


  ギィコ……
        ギィコ……


ξ*゚⊿゚)ξ「楽しいね!」

(*^ω^)”「暇だったもんね」

ξ*゚⊿゚)ξ「忙しかったよ」

(*´ω`)”「おっおっ。そうだね、忙しかったおね」

ξ*゚⊿゚)ξ「漕いで漕いで~」

(*´ω`)”「漕いで漕いで~~~」


  ギィコ……
         ギィコ……


.

233 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:32:59 ID:qdCdYpv20
ξ*゚⊿゚)ξσ「お魚だよ」

(*^ω^)”「あんまり身を乗り出すと危ないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん」

(*^ω^)「それにしても結構寒くなってきたお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「もうすぐかな」

(*^ω^)「ん~。海が凍ってきたら、もうそろそろかも知れないおね」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん。シェルターあるかなぁ」

(*^ω^)「あるおあるお。大きい街だったんでしょ?」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだよーー。わぁーーーーーーーーって大きかったんだよー」

(*^ω^)「おっおっ」

ξ*゚⊿゚)ξ「お買い物出来る所とかねー、あってねー」

(*^ω^)「うんうん」

ξ*゚⊿゚)ξ「あとねー、お砂場とかねー、幼稚園とかあるんだよー」

234 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:34:31 ID:qdCdYpv20
(*^ω^)「おー。ツンちゃんの行ってた所かお~?」

ξ*゚⊿゚)ξ「そうだよー、モララー君とねー、クーちゃんとねー、ミセリちゃんとねー、いっぱいいるんだよー」

(*^ω^)「そりゃ凄いお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん」

(*^ω^)”「きっとみんなもツンちゃんの事待ってると思うお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「早く会いたいなぁ。幼稚園行きたいなぁ」

( ^ω^)”「おっおっ。きっと大丈夫だお」


  ギィコ……
              ギィコ……


ξ*゚⊿゚)ξ「何が?」

( ^ω^)”「んーーーー……。きっとまた幼稚園いけるお!」

ξ*゚⊿゚)ξ「うん、行くよー」

( ^ω^)”「……お」

17-1.png


235 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:35:45 ID:qdCdYpv20
ξ*゚⊿゚)ξ「看板!」

( ^ω^)「お! マクロビウス……って街があるのかお!」

ξ*゚⊿゚)ξ「街あるの?」

( ^ω^)「多分そうだとおもうお! 水上都市らしいお~!」

ξ*゚⊿゚)ξ「どこにあるのかなぁ~」

( ^ω^)「うーーーん……。この近くだと思うんだけど……」

ξ゚⊿゚)ξ” キョロキョロ

ξ゚⊿゚)ξ「見当たらないね」

(; ^ω^)「ね……。うーん」

(^ω^ ;) キョロキョロ

ξ゚⊿゚)ξ「どこかなぁ……」

(; ^ω^)” ゴソゴソ

(; ^ω^)
  っロ

236 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:36:37 ID:qdCdYpv20
ξ゚⊿゚)ξ「テレビ!」

(; ^ω^)「そーそー、テレビテレビ」 ピッピッピ
  σロ

ξ゚⊿゚)ξ「探すの~?」

(; ´ω`)「街自体を探せる訳じゃないんだけどね」 ピッピッピ
  σロ

ξ゚⊿゚)ξ「?」

(; ´ω`)「鉄を探して見てるだけだお~」 ピッピッピ
  σロ

ξ゚⊿゚)ξ「なんで~?」

(; ´ω`)「ん~~~~~……。本当は街をキャッチできればいいんだけどね。機能の限界ってやつだお」 ピッピッピ
  σロ

( ^ω^)
  σロ

ξ゚⊿゚)ξ「あった~?」

( ^ω^)「……んー。確かにここにあるみたいだお」
  σロ

237 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:37:41 ID:qdCdYpv20
ξ゚⊿゚)ξ「ないよー」

( ^ω^)

( ^ω^)”「まさかとは思うけど……」 ムクリ

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの~?」

( ^ω^)「ちょっと海の下を……」

ξ゚⊿゚)ξ「ある~?」
  _,
( ^ω^) ジーーー……

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ~~、ある~?」
  _,
( ^ω^)「……流石にわからんお」

ξ゚⊿゚)ξ「潜る~?」

( ^ω^)「潜りません」

ξ;゚⊿゚)ξ「潜ろうよ~~~」

( `ω´)「ダメーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え~~~~……」

238 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:38:24 ID:qdCdYpv20
( `ω´)「えーーーーーーーって言ってもダメーーーーーーーーーー!」 ピッピッピ
  σロ

ξ;゚⊿゚)ξ「ずるい」

( ´ω`)「一体なにがずるいんだお」
  っロ

ξ;゚⊿゚)ξ「何してるの~~~?」

( ^ω^)「お。これかお。ちょっと透過率を高くして海を見てみようかなと……」
  っロ

ξ゚⊿゚)ξ「透過率って?」

( ^ω^)「スケスケいや~んだお」
  っロ

ξ゚⊿゚)ξ「スケスケいや~ん!」

( ^ω^)「おっおっ。お母さんの前で言っちゃダメだお」

( ^ω^)っロ ス…

(; ^ω^)っロ

ξ゚⊿゚)ξ「街あった~?」

239 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:39:29 ID:qdCdYpv20
( ´ω`)っロ「んーーー……。うん」

ξ゚⊿゚)ξ「見してみして!」

( ´ω`)「……ん~~~。はい」
  っロ

ξ*゚⊿゚)ξ「かざして見るの?」
  っロ

( ´ω`)「そうだお~」

ξ*゚⊿゚)ξっロ

ξ*゚⊿゚)ξっロ「おーーーーーーーーーー!! すごいね~~~~」

( ´ω`)「おっおっ」

ξ*゚⊿゚)ξっロ「人が住んでるのかなぁ」

( ´ω`)「住んでないと思うお」

ξ*゚⊿゚)ξっロ「じゃあどこにいるの?」

( ´ω`)「多分……、お引っ越ししちゃったんだと思うお」

ξ*゚⊿゚)ξっロ「そっかー、いいなぁ。あたしも引っ越ししたい」

240 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:40:33 ID:qdCdYpv20
( ´ω`)「こういう引っ越しはあんまり良いものじゃないと思うお」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

( ´ω`)「きっと、絶対引っ越ししなきゃダメだったんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「いいじゃん」

( ´ω`)「よくないお~~。別にいい人はいたかもしれないけど、嫌だった人もいたかもしれないお」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

( ´ω`)「ん~~、この街が本当に本当に好きだった人とか……」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ~~~~」

( ´ω`)「おっ。わかったかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ´ω`)「いい子だおー」

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

( ´ω`)「どうしたお?」

241 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:41:00 ID:qdCdYpv20
ξ゚⊿゚)ξ「潜る?」

( `ω´)「ダメーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「何で~?」

( `ω´)「風邪引いちゃうお!」

ξ;゚⊿゚)ξ「引かないよ」

( `ω´)「それでもダメーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーー……」

( `ω´)「諦めなさい」

ξ´⊿`)ξ「……うん」

( ´ω`)「いい子だお」

ξ゚⊿゚)ξ「もう行くー?」

( ^ω^)「うん。行きましょうかお」

242 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:41:31 ID:qdCdYpv20
ξ゚⊿゚)ξ「シェルターあるかも知れないよ」

( ^ω^)「んーー。多分無いとおもうお」

ξ゚⊿゚)ξ「何で~?」

( ^ω^)「もっとシッカリした所に作るもんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「へ~~……」

( ^ω^)「おっおっ。みんなきっと、シェルターの中で元気に暮らしてるお」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ^ω^)”「だからダッシュでアリストテレスに行こうお~」

ξ゚⊿゚)ξ「うん! 漕いで漕いで~~~~~」

( ^ω^)”「漕いで漕いで~~~~」


  ギィコ……
          ギィコ……



.

243 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/10(月) 00:42:07 ID:qdCdYpv20
ξ゚⊿゚)ξ「早くお母さんに会いたいなぁ~……」

( ^ω^)”「シチューだっけ? それ僕も食べたいお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「美味しいよ!」

(*^ω^)”「お腹ペコペコにしていかなきゃだお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「おじちゃんのくれるお豆より美味しいよ」

( ´ω`)”「一粒で満腹でいいじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ「味ない」

(; ´ω`)”「しょうがないでしょ」

   ギィコ……             
                                    
              ギィコ……           
 ギィコ……                    
        ギィコ……                             
                                         
                     ギィコ……      

17-2.png


                            17.善良の湖 → 18.夢の湖

.







元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/368-0491555c