FC2ブログ





月のうみのようです  16.テティアエフ連峰

214 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:01:42 ID:/bPR/HLw0












          
                                風と星を隠す壁

                             男と少女のふたり旅

                                誰かの作った架け橋が

                                 今は ずっと 夢の中



                                 16.テティアエフ連峰












          
.

215 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:04:48 ID:/bPR/HLw0
ξ゚⊿゚)ξ” テクテク

ξ゚⊿゚)ξ「はやく~~~」

(; ´ω`)「待ってお~~~~~。ボートが重いんだお~~~~~」

(; ´ω`) ヒィヒィ

ξ゚⊿゚)ξ「手伝ってあげようか」

(; ´ω`)「ツンちゃん潰れちゃうお」

ξ゚⊿゚)ξ「潰れないよ」

(; ´ω`)”「おっおっ。でも大丈夫だお。30でもやるときゃやるんです」

(; ´ω`)”「よいしょ~~~~~~」 ズリズリ

ξ゚⊿゚)ξ「頑張れーーーーーーーーーー」

(; ´ω`)”「おっおっ。建物は見えてきてるおーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ξ゚⊿゚)ξ「あとちょっとだーーーーーーーーーー!!」

216 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:05:50 ID:/bPR/HLw0
(⊃´ω`)⊃ クターーー……

ξ゚⊿゚)ξ「ついたね」

(⊃´ω`)⊃「2ヶ月分の力を使ったお」

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

(⊃´ω`)⊃「どうしたお~?」

ξ゚⊿゚)ξ「ここがシェルター?」

(⊃^ω^)⊃「んーーー。どうだろ……。普通地下とかにあるものだと思うんだけど……」

ξ゚⊿゚)ξ「地下ってなに?」

(⊃^ω^)⊃「地面の下だお~」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ~~」

( ^ω^)”「地下につながる所があれば、見てみようお」 ムクリ

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ^ω^)「そしたらみんないるハズだお~~」

217 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:07:34 ID:/bPR/HLw0
( ^ω^)「じゃあ入るかお~」

( ^ω^)

(; ^ω^)

ξ゚⊿゚)ξ「扉開かないね」

(; ^ω^)「う~~ん」

ξ゚⊿゚)ξ「お山登る?」

(; ^ω^)「山は登らないの」

ξ゚⊿゚)ξ「えーーーーーーーー……」

(; ^ω^)「とりあえずここを見たら海に戻るんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「でも見れないよ」

(; `ω´)「そういう時はこうするんだお!」

ΞΞΞΞΞΞ(; `ω´)「うお~~~~~~~~」 どどどどどど


    ズガァーーーーーーーン 
                

ξ;゚⊿゚)ξ「お~~~~」

┗(; `ω´)┛「クラッシャーーーーーーーーーーーーーーー!!」

218 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:08:47 ID:/bPR/HLw0
ξ;゚⊿゚)ξ「壊れたね」

(; `ω´)っ”「おっおっ。どんなもんじゃーい」 ググググググ……

ξ;゚⊿゚)ξ「開いた!」

(; ^ω^)「さ、入るかお」

ξ*゚⊿゚)ξ「探検!」

(*^ω^)「そー! 探検!」

ξ*゚⊿゚)ξ「シェルター!」

(*^ω^)「あったら良いおね!」

ΞΞΞΞΞΞξ*゚⊿゚)ξ てってってって

( ´ω`)「こらこら、走るんじゃないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「早く~~~~」

( ´ω`)”「僕は3ヶ月分のパワーを使ってしまったからゆっくりするお」 テクテク

………
……


219 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:09:10 ID:/bPR/HLw0
ξ゚⊿゚)ξ” テクテク
  っ□

( ^ω^)”「んーー。地下は無いのかお~?」 テクテク

ξ゚⊿゚)ξ「上ばっかりだね~」
  っ□

( ^ω^)「そうみたいだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「上登る~?」
  っ□

( ^ω^)「……登っちゃう?」

ξ゚⊿゚)ξ「登る!」
  っ□

( ^ω^)「じゃ~~~~、出発ーーーーーーーーーーーーー!」

ξ゚⊿゚)ξ「出発ーーーーーーーーーーーーーーー!」
  っ□

ξ゚⊿゚)ξ”「何があるかなぁ」 テクテク
  っ□

( ^ω^)「さぁ~~……。服とか燃やせるものがあればいいんだけど……」

………
……


220 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:10:32 ID:/bPR/HLw0
( ^ω^)


【Elevator】


ξ゚⊿゚)ξ「エレベーター!」
  っ□

( ^ω^)「おお。よく読めたおね」

ξ゚⊿゚)ξ「エレベーターないよ」
  っ□

( ^ω^)σ「多分、この部屋にあるんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「へーーー」
  っ□

( ^ω^)っ”「見てみるかお~」 ガチャ…

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」
  っ□

( ^ω^)「お! 広い!」

ξ゚⊿゚)ξ「イスいっぱいあるよ」
  っ□

221 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:12:33 ID:/bPR/HLw0
( ^ω^)「待合室かなぁ……」

ξ゚⊿゚)ξ” ちょこん
  っ□

( ^ω^)「こらこら、拭いてから座らないとお尻汚くなっちゃうお」


【Dorsa Tetyaev → Lacus Bonitatis】


( ^ω^)「おー……。なんだろ」

ξ゚⊿゚)ξ「なんだろうね~」

( ^ω^)「行き先かな……」 ピッピッピ
  σロ

( ^ω^)「……どうやらここはテティアエフ連峰ってとこらしいお」
  σロ

ξ゚⊿゚)ξ「どこに繋がってるの~?」

( ^ω^)「善良の湖だって」
  σロ

ξ゚⊿゚)ξ「へ~~~」

222 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:13:43 ID:/bPR/HLw0
( ^ω^)「そのまま行ってみるかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「行く!」


     【Emergency stop】


( ^ω^)「って言っても、エレベーターが動いて無いみたいなんだおねー……」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなの?」

( ^ω^)「そうなんだお~」

ξ゚⊿゚)ξ「山登る?」

( `ω´)「登りませーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え~~~~~~……」

( ^ω^)「多分、緊急停止が働いてるだけみたいだから、解除すれば動きそうだお」

ξ゚⊿゚)ξ「治せるの~?」

( ^ω^)「任せなさいお!」

223 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:15:36 ID:/bPR/HLw0
ξ゚⊿゚)ξ「お~~~~~~~~~」

(*^ω^)っ”「まあまあまあ、褒めすぎないで欲しいお。管制室がどこにあるか分からないし……」

ξ゚⊿゚)ξ「あ~~~~~~~~~~」

(; ^ω^)「たぶんすぐ近くにあると思うお。ツンちゃんここで待っててお」

ξ゚⊿゚)ξ「待ってるの?」

( ^ω^)「そうだお。お留守番だお。出来るかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「出来る!」

( ^ω^)「偉いお~~~! じゃあスグに戻ってくるから待っててお~」

ξ゚⊿゚)ξ「うん!」

( ^ω^)”「あんま危ないことしちゃダメだお」 テクテク

ξ゚⊿゚)ξ「しないよ」

ξ゚⊿゚)ξノシ

( ^ω^)ノシ「おっおっ」

( ^ω^)” テクテク

224 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:16:16 ID:/bPR/HLw0
ξ゚⊿゚)ξ


  シーーーーーーーーーン……


ξ゚⊿゚)ξ” ジタバタ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ” イジイジ
  σ⊂

ξ゚⊿゚)ξ” ムクリ

ξ゚⊿゚)ξ

……ξ゚⊿゚)ξ テクテク

ξ゚⊿゚)ξ” イジイジ
 σ

ξ゚⊿゚)ξ



  シーーーーーーーーーン……



.

225 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:17:40 ID:/bPR/HLw0


   ポーン

    【Nothing abnormal detected】


ξ゚⊿゚)ξ「あ」

<お待たせお~~~

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

( ^ω^)「おお。おっけおっけ……」

ξ゚⊿゚)ξ「出来たの~?」

( ^ω^)「出来たお~。何てことは無かったお! ツンちゃん暇だったおね~、ごめんお」

ξ゚⊿゚)ξ「忙しかったよ」

( ^ω^)「そうかお~? 何してたんだお?」

ξ゚⊿゚)ξ「いろいろ」

( ^ω^)「おー。気になるお」

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ、乗る?」

226 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:18:12 ID:/bPR/HLw0
(*^ω^)「乗れるみたいだし、乗ってみようお」

ξ*゚⊿゚)ξ「乗るーーーーーーーーーーーーーー!」

(*^ω^)「多分、こっちの部屋だお」


  ウィーーーーーーーーーン……


(*^ω^)「おー、自動で開いたお~」

ΞΞΞΞΞξ*゚⊿゚)ξ てってってって

(*^ω^)「走っちゃダメだお~~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「早く~~~」

(*^ω^)「荷物多いからゆっくり行きます~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「置いてく!」

ΞΞΞΞΞξ*゚⊿゚)ξ てってってって

………
……


227 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/02/08(土) 13:18:53 ID:/bPR/HLw0
ξ゚⊿゚)ξ「ねぇねぇ」

( ^ω^)「お?」

ξ゚⊿゚)ξ「エレベーターは?」

( ^ω^)「もう乗ってるお」

ξ゚⊿゚)ξ「高くないよ。景色見えない」

( ^ω^)「多分、地下に入っちゃってるんだお。うぃーーーーーーーーーんって移動してるお。横移動なんだと思うお」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーー……。つまんない~~~」

( ´ω`)「そんなもんだお、エレベーターなんて……」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーー………。景色見たかったのに……」

( ´ω`)「よしよし、僕がお話してあげるから」

ξ;゚⊿゚)ξ「つまんない」

(; ´ω`)「つ、つまんないかお?」

 ウィーーーーーーーーーーーーーーン………


16.png


               16.テティアエフ連峰 → 17.善良の湖







元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/367-2a7e4307