FC2ブログ





月のうみのようです  11.危機の海

138 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:36:19 ID:yvnGpAwA0












                                  波と風がいっぱいの海

                                  男と少女のふたり旅

                              星もたなびきそうな強い風

                          ふりおとされないように 気をつけて



                                  11.危機の海












.

139 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:37:04 ID:yvnGpAwA0


   ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                   ゴォォーーーーーーーー……


ξ>⊿<)ξ

( >ω<)「つかまってるんだおー、ツンちゃーーーーん!」

ξ>⊿<)ξっ” ギュ…


   ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               ザパァァン!!


(; >ω<)「おわっぷ……」

ξ>⊿<)ξっ

(; >ω<)「ツンちゃん、気持ち悪くなってないかお?」

ξ>⊿<)ξ「うん」

140 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:37:52 ID:yvnGpAwA0


  ザァァ……
        ザッパァァァアアアン!!



(; >ω<)「ひ、ひい……。転覆しちゃうお~~~~」

ξ>⊿<)ξ”「転覆したらどうなるのー?」

(; >ω<)「溺れちゃうお~」

ξ>⊿<)ξ「死ぬ?」

(; >ω<)「80%死ぬお~」

ξ>⊿<)ξ「はちじゅっぱーせんとってなに?」

(; >ω<)「ゆっくり説明してる余裕はないお~」


    ザッパァァン!!


(; >ω<)「ぼっぷ」

141 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:40:20 ID:yvnGpAwA0
ξ>⊿<)ξ「ねぇねぇ」

(; >ω<)「なんだおーーーーー」

ξ>⊿<)ξσ「あそこ。お船」

(; ^ω^)「お。……難破船かな」


  ビューーーーーーーーーーーーーーー


(; ^ω^)「頑張ってあそこまで行くお! 一時避難だお!」

ξ>⊿<)ξ「うん」

(; ^ω^)”「よーーーし、気合入れるお~~~~」

  ギィコ……

             ザッパァァァァアアアン!!!


ξ>⊿<)ξ「わーーーー」

(; >ω<)「ツンちゃん、こっち掴まってなおーーーー」

ξ>⊿<)ξっ ギュ…

142 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:41:31 ID:yvnGpAwA0
(; >ω<)”「むおーーー。何とかしてたどり着くお~~~」

ξ>⊿<)ξ「がんばれーーーーー」


   ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(; >ω<)”「風だけでも飛ばされちゃいそうだお~……」

ξ>⊿<)ξ「もうちょっともうちょっと」

(; >ω<)”「うーーーーー、全然まだまだだお~~~。一向に距離が縮まらないおー」

ξ>⊿<)ξ「ファイトーーー!」

(; ^ω^)”「つーかたどり着いたにしても、都合よく入れる場所があるかどうか……」


             ザッパァァァァアアアン!!!


ξ>⊿<)ξ「ぷぁ!」

(; ^ω^)「ぺっぺしなさい、ぺっぺ」

ξ>⊿<)ξ「しょっぱいー。ぺっぺ」

143 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:44:01 ID:yvnGpAwA0
(; ^ω^)”「さっきみたいな波が来たら危ないからしっかり僕に掴まってるんだお」

ξ>⊿<)ξっ” ムニ

(; ^ω^)”「お腹はつままないの」


             ザッパァァァァアアアン!!!


(; >ω<)「ッパァ!」

ξ>⊿<)ξ「ぺっぺしてーーーー」

(; >ω<)”「ぺっぺ」

ξ>⊿<)ξ「お船まで漕いでーーー」


  ギィコ……
               ギィコ……


                  ザッパァァァァアアアン!!!


(; ^ω^)「お。あそこに穴があるお。入れるかも……」

ξ>⊿<)ξ「漕いで漕いでーーーーーー」

(; ^ω^)”「漕いで漕いで~~~~!」


  ギィコ……
               ギィコ……
  ビューーーーーーーーーーーーーー


.

144 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:45:07 ID:yvnGpAwA0
11-1.png


(; ^ω^)”「頑張れーーーーーー、僕ーーーーーー」

ξ>⊿<)ξ「あとちょっとーーーーーーーーーー!」

(; ^ω^)”「あとちょっとーーーーーーーー!」


  ギィコ……
             
               ギィコ……


(; ^ω^)「おっしゃ! ツンちゃん、ジャンプ!」

ξ>⊿<)ξ「ジャーーンプ!」

  /⌒ ξ>⊿<)ξ ぴょい~ん

(; ^ω^)”「ふいーーーーーー。事なきを得たおーーーー」

ξ;゚⊿゚)ξ「早く早くーー」

145 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:46:04 ID:yvnGpAwA0
(; ^ω^)っ”「ちょっとボート引き揚げるからおとなしくしてなさいお」


  /⌒ (; ^ω^) ぴょい~ん


⊂(^ω^ ;)”「ぬおーーーーーーーーー。引っ張れ~~~~~~!」 グイグイ

ξ;゚⊿゚)ξ「引っ張れーーーーーーーーーーーーー!」

 ,,,,,,⊂(^ω^ ;)” グイグイグイグイ

(; ´ω`)「ふぅ~~。もう無茶苦茶だお」

ξ;゚⊿゚)ξ「びしょびしょ」

(; ^ω^)「風邪ひかないようにするんだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「はーい」

(; ^ω^)「……流石に真っ暗だおね」

( ^ω^)
  っ□

ξ;゚⊿゚)ξ「ランタン!」

146 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:46:43 ID:yvnGpAwA0
( ^ω^)「そうだお~」
  っ□

ξ゚⊿゚)ξ「持ちたい持ちたい」

( ^ω^)っ□「落とすんじゃないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「はーい」
 っ□

( ^ω^)「……それにしてもサビサビだお~~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「何のお船?」
  っ□

( ^ω^)「これかお? さぁ~……。ちょっとここだけじゃ想像付かないお」

ξ*゚⊿゚)ξ「お魚とる船?」
  っ□

( ^ω^)「ん~、にしては大きいし……。商業船かなんかだと思うけど……」

ξ*゚⊿゚)ξ「探検!」
  っ□

( `ω´)「ダメーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「なんで~~?」
  っ□

147 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:48:01 ID:yvnGpAwA0
( `ω´)「流石にオンボロすぎて危ないお」

ξ;゚⊿゚)ξ「大丈夫だよー」
  っ□

( `ω´)「大丈夫じゃないです。明らかに腐ってる場所もありますーーー」

ξ;゚⊿゚)ξ「腐ってないよ。危なくないよ」
  っ□

( `ω´)「今日はおとなしくしてなさい」

ξ;゚⊿゚)ξ「えーーーーーーーーーーーーーーーー」
  っ□

( `ω´)「えーーーって言ってもダメーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ケチ」
  っ□

( ´ω`)「そんかし焚き火しようお。寒いお」

ξ*゚⊿゚)ξ「焚き火する!」
  っ□

( ´ω`)”「おっおっ。こんな時のために、小屋からロープ持ってきておいて良かったお」 ゴソゴソ

148 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:50:55 ID:yvnGpAwA0
ξ*゚⊿゚)ξ「火、つけたい」
  っ□

( ´ω`)「しょうが無いお~」

( ´ω`)「はい」
   っ-o

ξ*゚⊿゚)ξ「これでつくの?」

( ´ω`)「そうだお。赤い玉のところを当てるんだお」
   っ-o

ξ*゚⊿゚)ξ「はーい」
   っ-o

( ´ω`)「熱いから気をつけなさいお」

ξ*゚⊿゚)ξっ-o ジュ……


11-2.png


149 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:51:35 ID:yvnGpAwA0
ξ*゚⊿゚)ξ「ついた!」

(*´ω`)「おっおっ。暖かいお~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「暖かいねー」

(*´ω`)「ツンちゃんは焚き火したことあるかお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「あるよ!」

(*´ω`)「そうかお~」

ξ*゚⊿゚)ξ「お母さんとね、紙燃やすの」

(*´ω`)「おー」

ξ*゚⊿゚)ξ「バーーーって燃えるんだよ」

(*´ω`)「そりゃあ、すごいお。暖かそうだお~~」

ξ*゚⊿゚)ξ「お家の中の方が暖かいよ!」

(*´ω`)「おっおっ。それはごもっともだお」

150 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:52:24 ID:yvnGpAwA0
ξ*゚⊿゚)ξ「そんでねー。食べ物焼くんだよ」

(*´ω`)「お~~~。食べ物かお? ソーサクかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「ソーサク?」

(*´ω`)「そうだお。こんくらいの大きさで、赤い食べ物だお」
  ⊃ ⊂

ξ゚⊿゚)ξ「しらな~い」

(*´ω`)「焼くとホクホクで美味しいんだお。中身は黄色なんだお」
  ⊃ ⊂

ξ*゚⊿゚)ξ「食べたい!」

(*´ω`)「僕の故郷にいけば、いっぱいあるんだけどなぁ」

ξ*゚⊿゚)ξ「いいなーー」

(*´ω`)「ツンちゃんはどんな食べ物を焼くんだお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「白くてね~、フワフワしててね~~。甘いの」

(*´ω`)「お~~~、何だおそれは!」

151 :⊂二二二( ^ω^)二⊃:2014/01/23(木) 23:53:38 ID:yvnGpAwA0
ξ*゚⊿゚)ξ「美味しいよー」

(*´ω`)「それは是非食べてみたいお」

ξ*゚⊿゚)ξ「お家にいっぱいあるよ。お母さんが焼いてくれるよ」

(*´ω`)「そんじゃあお母さんにお願いしていっぱい焼いてもらうお!」

ξ*゚⊿゚)ξ「いっぱいはダメだよ。虫歯になるよ」

(*´ω`)「おっおっ。じゃあ加減するお」

ξ*゚⊿゚)ξ「加減って?」

(*´ω`)「今日はこのくらいにしてやる! だお」

ξ*゚⊿゚)ξ「今日はこのくらいにしてやる!」

  パキ……

                パチパチ……
 パチパチ……
                       パチパチ……
                              パキ……
11-3.png


                  11.危機の海 → 12.波の海

.







元スレ:月のうみのようです(リンク先ξ゚⊿゚)ξブーン系小説避難所のようです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/362-c62bf40f