( ^ω^)神様のありがたいお言葉のようです

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:41:50.68 ID:YZsDhIr70
( ^ω^)ノシ 「おいすー! ゴミクズ共! 息してる~?」


( ^ω^) 「神様だお~。崇めろ」


( ^ω^) 「今日はウチの神社のお祭りとあってワラワラと集まってきやがったおね~」

( ^ω^) 「普段暗いとかボロいとか言って寄りつかないくせにこういう時だけ……。
       ホント現金だおね?」



( ^ω^) 「……まぁ。まぁ、せっかく来てくれたわけだし?
       全知全能なる神である僕が、世の中を生きていく上での『 ア ド バ イ ス 』ってのをしてやろうと思うお」


( ^ω^) 「お前らの人生なんか一銭の価値もないだろうけど」



( ^ω^ ) 「ありがたく聞くんだお?」



   ( ^ω^)神様のありがたいお言葉のようです


     

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/12(火) 23:43:52.23 ID:YZsDhIr70
 ^ω^) 「というわけで、悩める若者でも探すかおね」

 ^ω^) 「適当に屋台でも見ていくおー」




(*‘ω‘ *) 「わたあめいかがですかー! っぽ」


*(‘‘)* 「パパー、わたあめだって」

(´・_ゝ・`) 「おいおい、さっきのかき氷だって食べてないじゃないか」

*(‘‘)* 「わたあめー!」

(´・_ゝ・`) 「まったく……」

(*‘ω‘ *) 「(もう一押しだっぽね……)」

(*‘ω‘ *) 「お父さん、」

(´・_ゝ・`) 「ん?」


    



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:46:13.23 ID:YZsDhIr70
           「わたあめ、いかがですかっぽ?」


kami-1.png


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:48:14.27 ID:YZsDhIr70
Σ( ´゚_ゝ゚`) 「はぅあぁぁ!!!!!!」

::( ´゚_ゝ゚`):: 「(あのつぶらな瞳……! 小首をかしげて、あんな愛らしい表情で見つめられたら、俺は……!!)」



(*‘ω‘ *)

( ´ _ゝ `) 「……るだけ」

*(‘‘)* 「パパ?」

(´・_ゝ・`) 「あるだけ、全部買おう」

(*‘ω‘ *) 「ありがとうございましたー! っぽ」


(*‘ω‘ *) 「(ふん、チョロイもんだっぽ)」





 ^ω^) 「なかなかやるおね、あの売り子。
       お前らも見習うといいお」


 ^ω^) 「あっ、ごめっ、お前らの顔面じゃ無理だおね! メンゴ♪」

  


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:49:55.17 ID:YZsDhIr70
| ><) 「ちんぽっぽちゃん、すごい売り上げなんです……」

| ><) 「ようし、僕も同じ手で……」




( ><) 「りんごあめいかがですかー! なんですー」

('、`*川 「あら、懐かしいわぁ」


( ><)+ 「(きた! チャンスなんです!)」

( ><) 「お姉さん、」

('、`*川 「ん?」


  

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:51:25.97 ID:YZsDhIr70
           「りんごあめ、いかがですか? なんです」


kami-2.png


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:53:07.96 ID:YZsDhIr70
::( Д *川:: 「きょあぁあ!!!!!」

( ;><) ビクッ

( Д *川 「全部、買うわ」


( *><) 「あ、ありがとうございますなんです!!」

( *><) 「(やったんです!)」


( Д *川 「違うわ、あなたごとよ」

( ><) 「え?」

('ー`*川 「あなたも買うの!! ペロペロしちゃう!
      やさしくしてあげるから!! ね!?」

サァ、イキマショー
('ー`*川つ( ;><) 「え、ちょ、ギャー! なんですうぅぅぅ!」



 ^ω^) 「あーあ」

 ^ω^) 「お前らはああなっちゃダメだお?」

 ^ω^) 「いくら可愛くても誘拐は犯罪だお。最低限、人様に迷惑をかけずに死ぬんだお」
   

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:55:09.92 ID:YZsDhIr70
| <●><●>) 「ふむ、二人とも商売上手ですね」

| <●><●>) 「どれ、私も」



( <●><●>) 「甘納豆いかがですかー?」

( ;^Д^) 「あ、甘納豆? 屋台で?」

( <●><●>) 「お兄さん、」


             「甘納豆、いかがですか?」


kami-3.png


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 23:57:36.48 ID:YZsDhIr70
( ;^Д^) 「ひ、ひぇぇ! 悪魔だ!!」

(;<●>∀<●>) 「あ、あの」

(^Д^; )=- 「タスケテ! ノロワレル!!!」

(;<●><●>) 「ちょっと!」


(;<●><●>) 「何がまずかったんでしょう……」





 ^ω^) 「丁度良い勘違い馬鹿がいたおね」

 ^ω^)9m 「じゃ、ちょっくらアドバイスしてくるから、よく見ておくんだお!」


   

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/13(水) 00:00:18.47 ID:igBDJgkS0
( <●><●>) 「申し分ない笑顔だったはずなのですが……」

( ^ω^) 「鏡見たことある?」

(;<●><●>) 「? あなたは?」

( ^ω^) 「神様だお、ひれ伏せ」

( <●><●>) 「可哀想に、若くして病まれてしまったのですね」

( ;^ω^) 「おい止めろ、てめーごときがそんな目で見るなお。
       とにかく、神だから、悩めるお前に人生のアドバイスってのをしにきたんだお」

( <●><●>) 「はぁ、アドバイス……」

( ^ω^) 「良く聞くお? 言うとおりにすれば、あのわたあめ屋より繁盛するから」


――――――――――
――――――――
――――――
――……
―…

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/13(水) 00:02:29.98 ID:igBDJgkS0
( <●><●>) 「甘納豆いかがですかー!」

ノハ ゚⊿゚) 「甘納豆なんて売ってるんだ…」

(<●><●> ) 「そこのお姉さん、いかがですか!」

ノハ;゚⊿゚) 「あ、あたし?」


ノハ ゚⊿゚)      (<●><●> ) 「甘納豆」

      ズイッ
ノハ;゚⊿゚)    (<●><●> ) 「買いませんか!?」

    ズイッ
ノハ;゚⊿゚)(<●>∀<●> ) 「買いますよね!!!」


ノハ;⊿;) 「買います! 買いますから許して!」

(<●><●> ) 「ありがとうございましたー!」

ノハ;⊿;) 「うわあああああああああああ!!!!」



( <●><●>) 「ん、ちんぽっぽちゃんのところにお客が来てますね」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/13(水) 00:06:32.74 ID:igBDJgkS0
(*‘ω‘ *) 「わたあめいかがですかぽ?」

o川*゚ー゚)o 「どーしよっかなー、あんまり食べると太っちゃうし……」

| <●><●>)


(*‘ω‘ *) 「(よし、ここだっぽ!)」

| <●><●>) 「(今ですねっ!)」 ササッ


           「わたあめ、いかがですかっぽ?」


kami-4.png


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/13(水) 00:07:51.17 ID:igBDJgkS0
o川*;ー;)o 「うわああああああ!! 夢に出る! 石にされる!!」
  _,、_
(#‘ω‘ #) 「ワカ! てめぇ何すんだっぽ!!」

( <●>∀<●>) 「ひょーひょっひょっひょっ! ザマアミロです!」





 ^ω^) 「うまくいったようだおね……」

 ^ω^) 「こんなふうに貴様らの残念な顔面にも使い道はあるんだお! 諦めないで!」

 ^ω^) 「競争するなら人の足を引っ張るのが一番効率的なんだおー!
       これでまたひとつお利口になったおね♪」

 ^ω^)ノシ 「他人を蹴落とし素晴らしい人生を! それじゃ、ばいぶー!」



   ( ^ω^)神様のありがたいお言葉のようです    おわり


   


元スレ:( ^ω^)ブーン系小説総合案内所のようです (リンク先ログ速様)
[ 2013/12/14 21:41 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/244-81e4a215