スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)僕にくださいのようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:07:54.00 ID:vr9P0o6v0
(; ^ω^)「......」ソワソワ


ξ゚⊿゚)ξ「......ブーン、落ち着いて」


(; ^ω^)「ツン......でも」


ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫よ、お父さんはそんなに怖い人じゃないし」


(; ^ω^)「それは知ってるお......でも駄目って言われたら......」


ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫......しっかりと伝えればきっとわかってくれるはずだわ」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:08:24.69 ID:vr9P0o6v0
ガラッ


( ΦωΦ)「......君が、ブーン君か」


(; ^ω^)「は、はひ!!そ、そうですお!」


( ΦωΦ)「娘から話は聞いている......大体君が何を言いたいかはわかる。が、その気持ちが本物かどうか、見せてみるがいい」


(; ^ω^)「は、はひ!!」


ξ゚⊿゚)ξ(ブーン、頑張って!!)


(; ^ω^)「お、御義父様!!!」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:09:04.22 ID:vr9P0o6v0
( ゚ω゚)「御義父様をぼくにくださあああああああああああああああああいい!!!!」









(; ΦωΦ)「娘はやらんてええええええええええええええええええええええええええええええ!!!??」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:09:47.84 ID:vr9P0o6v0
(; ΦωΦ)「え、え?え?ちょっと待って!?え?」


( ゚ω゚)「ダメですお!!もうこの気持ち、押さえられませんお!」


(; ΦωΦ)「いや待って!?おかしいでしょ!?お前ら付き合ってんじゃないの!?ねぇ、それで結婚許してほしくてここ来たんじゃないの!?」


ξ゚⊿゚)ξ「......お父さん、頭大丈夫?」


(; ^ω^)「だ、大丈夫?ロマくん」


(; ΦωΦ)「いやいやいや!!おかしいのお前らだから!!しかも急に馴れ馴れしくなったなお前!」


ξ゚⊿゚)ξ「お父さんがなに思ってたかは知らないけどブーンはお父さん一筋よ?」


(* ^ω^)「えへへ」


(; ΦωΦ)「えへへじゃねーよ!!気持ち悪さ倍増だよ!!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:10:33.08 ID:vr9P0o6v0
ξ゚⊿゚)ξ「今じゃお父さんのことならなんでも知ってるくらい、お父さんのことを愛してるのよ?」


(; ΦωΦ)「やだこの子!ホモの上にストーカーの属性まで付いちゃってる!」


(* ^ω^)「僕......頑張りましたお......ロマ、巨乳が好きって聞いたから頑張って大きくしたんだお」


(; ΦωΦ)「いやそれ単なる肥満だから!!男の夢じゃなくて詰まってるの脂肪だから!!お前のそれボンキュボンじゃなくてボンボンボンだから!」


ξ゚⊿゚)ξ「は?女のも脂肪の集まりよ?お父さん、頭どうかしてるんじゃないの?」


(; ΦωΦ)「やだなにこの状況!!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:13:42.64 ID:vr9P0o6v0
(* ^ω^)「ロマァ......知ってるんだお?君がアナルに興味津々なの......」


(; ΦωΦ)「いや我輩のはもはや機能停止寸前なのだが......」


(* ^ω^)「嘘はよくないお......ほら僕を見てよくじょ......」モミ


(; ΦωΦ)「はうぁ!?」


( ^ω^)モミモミ


( ^ω^)


( ゚ω゚)「ダルンダルンだと......」


(; ΦωΦ)「勃つ訳ねーだろアホか」


ξ゚⊿゚)ξ「これだから童貞は......」


(; ΦωΦ)「童貞じゃねーよ!!もしそうだとしたらお前どうやって生まれたんだよ!!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:28:28.10 ID:q0Q2z1Zv0
( ;ω;)「おーん、ツーン。ロマが、ロマがぁ!!」


ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫よ、ブーン。あんな加齢臭半端なくてハゲかけてる糞親父の趣味が悪いだけだから......ちやんとブーンのよさは分かってくれてるから」


( ΦωΦ)「その変態への優しさの半分を我輩にくれないかなー?ストレスでまた禿げそうなんだよなー」


( ;ω;)「ロっきゅん!!」


( ΦωΦ)「え?それ我輩?我輩のことなの?ロしか原型留めてないけど我輩のことなの?」


( ;ω;)「ぼ、僕のどこがいけないんだお!?何でもするお!?」


( ΦωΦ)「いやねぇ、まず性別が」


ξ゚⊿゚)ξ「は?そこは『ん?今何でもするっていったよね?』ってなるところでしょ?バカなの?禿げるの?」


( ΦωΦ)「ねぇさっきからなんで気にしてることを抉るようにくるかな?反抗期?遅めの反抗期なの?」

15 名前:なんかID変わって共有NGに引かっかるとか:投稿日:2013/10/20(日) 22:30:17.39 ID:q0Q2z1Zv0
( ;ω;)「性別なら問題ないお!今すぐ性転換の聖地モロッコへいくお!」


( ΦωΦ)「モロッコ=性転換とかモロッコの人なんだと思ってるの?」


ξ;゚⊿゚)ξ「ダメよブーン!あなた、お父さんを掘りたくて仕方なかったんでしょ!?」


( ΦωΦ)「え、我輩受けだったの?」


( ;ω;)「でも、でももうこれしかないんだおおお!!」


ξ;゚⊿゚)ξ「ブーン......ごめんね。うちのお父さん頑固でうんこだから......一度決めたことはなかなか代えないの」


( ΦωΦ)「さりげなくいれても罵倒にはかわりないからね?結構傷ついてるからね?」


18 名前:書き溜めなんてなかった:投稿日:2013/10/20(日) 22:35:18.01 ID:Aw2eVaej0
( ;ω;)「ダーリン!!」


( ΦωΦ)「うんもう突っ込まないよ?」


( ;ω;)「もし......もし僕からちんこがなくなったら......」


( ;ω;)「僕と結婚してくださあああああああああああい!!!」


ξ;⊿;)ξイイハナシダナー


( ΦωΦ)「やだうちの娘こんな子だったの?どこで間違えちゃったんだろ」


( ;ω;)「つまりそれはオッケーてことですかお!?」


( ΦωΦ)「うんまず君はモロッコへ行く前に耳鼻科行こうね?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:42:04.36 ID:NR5RfgeN0
(* ^ω^)「ダーリン......ハネムーンどこにいこっか?二人っきりになれるところがいいね(はぁと)」


( ΦωΦ)「あ、精神科だったわ。君が行くべきなの精神科だったわ」


ξ゚⊿゚)ξ「安心して!産婦人科なら手配してあるわ!」


( ΦωΦ)「うんごめん。おとーさん歳なのかな?何を安心していいかわかんない」


(* ^ω^)「僕......赤ちゃん5人は欲しいなぁ......ダーリンとの子、きっと口が金たまみたいになるんだお」


( ΦωΦ)「うん、もうさどっから突っ込めばいいのかわかんない」


ξ゚⊿゚)ξ「尻でしょ」


(* ^ω^)+「アナルだお!でもお口もありだお!」


( ΦωΦ)「うん、言葉の足りなかった我輩が悪かったからもうやめて」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:48:45.27 ID:5HzXCA1p0
( ΦωΦ)「てかさ、いつまでここにいる気なの?」


( ^ω^)「え」


ξ゚⊿゚)ξ「は?家族になるんだから一緒に住むに決まってるでしょ?」


( ΦωΦ)「うん、だからさ。何で君たちは我輩の理解の範疇を簡単に越えちゃうのかな?」


(; ^ω^)「と、歳の差なんてどうにでもなりますお!!いっぱい頑張りますお!」


( ΦωΦ)「いや、頑張んないでいいのよ。そんなの期待してないからさ」


(; ^ω^)「そ、そんなこと言わないでくださいお!せっかくツンのおしりでいっぱい練習したのに!」


( ΦωΦ)「おうちょっと待てやコラ」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 22:56:26.77 ID:FXvh9fqa0
( ΦωΦ)「は?なに?お前うちの娘に手出してたの?やっちゃってたの?」


( ^ω^)「え?まー、ちょっと練習がてら......」


(# ΦωΦ)「おうゴラ!!てめぇぶち殺されてぇのか?あぁ!?」


(; ^ω^)「な、なんで怒ってるんだお!?ぼ、僕はただダーリンのために」


ξ;゚⊿゚)ξ「っ!!分かったわ!嫉妬ね!!私と先にアナルしたことを怒ってるのよ!!」


(; ^ω^)「あっ!!た、確かに僕の童貞はこれじゃダーリンにあげられない......僕としたことが......そんな......そんなぁ!!」


ξ;゚⊿゚)ξ「落ち込まないでブーン!!嫉妬してくれるってことは少なくともあのゲロ以下のカスは貴方のことが好きってことなのよ!!」


( ^ω^)「......僕たちは......両思い......てこと?」


ξ゚⊿゚)ξ「そうよ!!」


( ΦωΦ)「ごめんちがう!!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:02:38.98 ID:FXvh9fqa0
(* ^ω^)「なんだおー単なるツンデレかおービックリしたお。やっぱり僕たちは両思いだったんだおね!」


( ΦωΦ)「ねぇ我輩の言葉届いてる?同じ日本語のはずなんだけど」


ξ゚⊿゚)ξ「私の個性奪うとかマジファックだわー。死ねばいいのに」


( ΦωΦ)「うわーついにワケわからん理由で娘からストレートに死ねって言われた。世の中ってほんと理不尽」


(* ^ω^)「ね、ね?ダーリン......今夜、どう?」


ξ゚⊿゚)ξ「あ、ティッシュとゴムはここにあるからね?」


( ΦωΦ)「うん、準備しなくていいよ。要らないから」


(* ^ω^)「え!?もしかしていきなり生かお!?やだ......急すぎ......でも好き!」


( ΦωΦ)「ついでにお前も要らないから消えないかなー」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:08:31.24 ID:FXvh9fqa0
ξ゚⊿゚)ξ「うーんせっかく買ったのにこれじゃゴム余っちゃうじゃない全く」


( ΦωΦ)「ねぇそういやスルーしてたけどなんでゴムなんて持ってるの?お父さんすごい悲しい」


( ^ω^)「おっおー問題ないお!あとで僕が使うから!」


( ΦωΦ)「うんだからお前とはしないって」


ξ゚⊿゚)ξ「あらじゃあ今日は私とするってこと?前と後ろどっち?」


( ^ω^)「後ろはこれからはダーリンとしかしないって決めたから前だお!!」



(# ΦωΦ)「ちょっと待てやゴルアアアアアアアアアアア!!!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:13:09.84 ID:FXvh9fqa0
(; ^ω^)「うお!?な、なんだお!?」


(# ΦωΦ)「貴様ぁ!!よくもうちの娘の純潔をおおおおおおおおおおおおおおお!!!」


ξ;゚⊿゚)ξ「落ち着いてカス!!私とはもう前でしかしないから浮気にはならないのよ!?」


(# ΦωΦ)「なにいってんのお前!?」


(; ^ω^)「だ、ダーリン一回落ち着いて......」


ξ゚⊿゚)ξ「そうよ、たいした問題じゃないじゃない!」


(; ΦωΦ)「なんで伝わんないんだよおおおもおおおおおおおお!!!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:20:41.41 ID:TZVhayd40
( ΦωΦ)「はぁ......もういい」


(; ^ω^)「お?だ、ダーリン?」


ξ゚⊿゚)ξ「......お父さん」


( ΦωΦ)「帰ってくれ......もう、疲れた」


(; ^ω^)「......お」


ξ゚⊿゚)ξ「......ブーン」


( ^ω^)「......分かったお。また、来ますお」


( ΦωΦ)「......もう、二度と来るな」


( ^ω^)「お......じゃあ、ロマネスクさん、最後にひとつだけいいですかお?」


( ΦωΦ)「......なんであるか?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:25:30.44 ID:TZVhayd40
( ^ω^)ジジーバサァ


( ΦωΦ)「......?何故を上着を......」



















( ゚ω゚)9m「let's レイープタアアアアアアアアアアアアアイム!!」


ξ*゚⊿゚)ξ「いええええぇぇぇえい!!」


(; ΦωΦ)「ちょっと待てええええええええええええええ!!!!!ってあ、な、やあ、あ!?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:27:17.09 ID:TZVhayd40
アーッ!!!!








.

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:投稿日:2013/10/20(日) 23:31:08.53 ID:jsPi9dRd0
ー数年後ー


( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・)バブバブ



(* ^ω^)「おっ......やっぱり僕たちの子供の口は金たまみたいだおね?ダーリン」


(* ΦωΦ)「キャッハー!!マジうけるんですけどぉ!マージーでーかーわーいーいー!」


(* ^ω^)「ダーリン......」


(* ΦωΦ)「キャハッ!!ブーちゃん......チュッ!!」



こうして二人はモロッコで幸せなキスをした


おしり

[ 2013/10/21 00:15 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/207-3832236b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。