スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとウサギ

58 名前:ありがとウサギ[sage] 投稿日:2013/02/14(木) 23:41:37 ID:71ije20k0 [2/7]
ピーンポーン

( ^ω^)「はいはい今出ますお」

ガチャ ドタドタドタ

川 ゚ -゚)「やあ」

(;^ω^)「いや、やあじゃなくてまだドア開けてないんですけど」

川 ゚ -゚)「お前の可愛い妹達が開けてくれた」

( ^ω^)「後でしぃとでぃには怪しい人入れないように言いつけておくお」

川 ゚ -゚)「こんな美人を捕まえて怪しい人とは何事だ」

( ^ω^)「それキュートのキャラだろが……真似できてないし」

川 ゚ -゚)「ところで何の用だね?」

(;^ω^)「こっちのセリフですよクールさん!」

川 ゚ -゚)「そうだな、その通りだ。しかし少しくらい自分で考えてみたまえ。私からはまだ教えぬ」

(;^ω^)「めんどくさい奴め……えーっと、忘れ物とかあったかお?」

川 ゚ -゚)「お前半分くらい置き勉だろうが。忘れて困るものがあるとも思えんが」

(;^ω^)「えー?……むぅ……時間割変更とか?」


59 名前:ありがとウサギ[sage] 投稿日:2013/02/14(木) 23:43:37 ID:71ije20k0 [3/7]
川 ゚ -゚)「なんで連絡網あんのにわざわざ貴様の家まで直接来て伝えるんだ。大馬鹿か私は」

川 ゚ -゚)「大体なんで学校関係ばっかりなんだ。もう少し視野を広く持て」

( ^ω^)「そりゃ学生の本分は勉強と言いますし」

川 ゚ -゚)「お前の本分は可哀想なくらいにないがしろにされているがな」

(♯^ω^)「やってないわけじゃないお!」

川 ゚ -゚)「ただ出来ないだけ……だろ。聞き飽きたよそれは」

(;^ω^)「……ぐっ」

川 ゚ -゚)「大体今のお前に余裕がある訳がないんだ。共働きの両親の代わりに妹の面倒を見て、しかも陸上部のエースだなんてダブルで厄介ごと抱え込みやがって」

(;^ω^)「それは僕が好きでやってる事で……」

川 ゚ -゚)「嘘つけ、とは言わんがお前はやり過ぎだ。好きでも限度がある。ダメダメだ」

     |_∧
     |ー゚)
     |⊂
     |;;-゚)

60 名前:ありがとウサギ[sage] 投稿日:2013/02/14(木) 23:45:33 ID:71ije20k0 [4/7]
川 ゚ -゚)「おお、しぃ、でぃ。こっちへおいで」

(*゚ー゚)「クーちゃん遊んでー」(#゚;;-゚)「でー……」

川 ゚ -゚)「ようしいい子だ。ヒーローごっこでもやるか」

(*゚ー゚)「ぷいきゅあごっこがいいー」(#゚;;-゚)「いいー……」

川 ゚ -゚)「最近の子供のわがままさよ……」

(;^ω^)「いや僕らの時もこんなもんだったお?」

川 ゚ -゚)「まあいいや、それで私はどうすればいいんだ?」

(*゚ー゚)「ノイズのやくー」(#゚;;-゚)「やくー……」

川 ゚ -゚)「いきなりラスボスとは生き急いでいるな少女たちよ。……直近の奴じゃなくていいのか?」

(;^ω^)「一回しか見てないからまだ覚えてないんだお。流れはわかってるみたいだけど」

川 ゚ -゚)「よかろう。『お前たちがいる限りわたしは永遠に生まれ続ける……』」

(*゚ー゚)『あなたのえがおを守らなきゃ、ぷいきゅあの名がすたる!』

川 ゚ -゚)『食らえ、フェザーファンネル!』

(;^ω^)「そんなセリフねーよ!」

(#゚;;-゚)『ビートバリアー!』

(*゚ー゚)「今だ!ぷいきゅあしょうりゅーけーん!」

川; ゚ -゚)「危ねっ!腹パンされるとこだった!」

(#゚;;-゚)「食らえこのあい!ぷいきゅあはどーけーん!」

川; ゚ -゚)「どっちもそんな技ないし違う人だし!地味に脛が痛いし!守るとか言っておいてガチで殺りに来てやがる!」

(;^ω^)「いっつも最後はオリジナル技なんだお」

(*゚ー゚)「かーちゃんに教えてもらったのー!」(#゚;;-゚)「たのー……」

(*゚ー゚)『やっと、とどいた……』

(;^ω^)(ほら、やられてやられて)

川; ゚ -゚)『まったく……(ろくな事教えねぇあの母親)』

61 名前:ありがとウサギ[sage] 投稿日:2013/02/14(木) 23:47:35 ID:71ije20k0 [5/7]
(*゚ー゚)「ありがとー」(#゚;;-゚)「がとー……」

( ^ω^)「よし、ちゃんとお礼言えたおね。えらいえらい。向こうで遊んどいで」

(*゚ー゚)(#゚;;-゚)『はぁーい』

( ^ω^)「で、もうそろそろ本題に入ろうじゃないかお」

川 ゚ -゚)「よかろうもん。……まあ、こいつを持ってきたんだがな。驚くなよ、びー くーるだぞ?」

( ^ω^)「…………?何だおそれ?」

川; ゚ -゚)「おい、マジかお前、今日は何日か知らん訳じゃあるまい?」

( ^ω^)「14日だけど……」

川; ゚ -゚)「あー、本当に思い当たる節が無かったのか……バレンタインだよ」

(;^ω^)「あ、あー!あれね!ようやくわかったお」

川 ゚ -゚)「部活終わったら速攻で帰る付き合いの悪さは伊達じゃない訳だ……なら私がこういうのは初めてなのか。悪くはないな」

(;^ω^)「でもなんで……」

川 ゚ -゚)「言わせんな恥ずかしい。お前の為に作って渡すというのが何を意味するか位はお前にもわかるだろう」

(*^ω^)「い、いやー……何となく気恥ずかしいのはわかったお」

川 ゚ -゚)「ま、そういう事だ。今ここで食ってもいい。ミルクティーもあるぞ」

(;^ω^)「もぐもぐ……エフッ、エフッ……ゲホッ!ゲホホッ!」

川 ゚ -゚)「あーもう、がっつくから……いや違うな、おでこだせ」

( ^ω^)「?」

川 ゚ -゚)「……やっぱりな、熱がありそうだ。お前は自分に無頓着すぎる。……今日はあったかくして寝ておけ」

川 ゚ -゚)「うつされたら叶わん、私はもう帰る」

(;^ω^)「お、送ってくお!もう暗いし……」

川 ゚ -゚)「寝ておけと言ったはずだ。私だって自衛くらいできる」

(;^ω^)「そういうわけにはいかんお」

川 ゚ -゚)「……ハァ。そこまでいうならついて来い。ただしマスクとあったかい格好は必須な」

( ^ω^)「四十秒で支度するお!」

62 名前:ありがとウサギ[sage] 投稿日:2013/02/14(木) 23:49:40 ID:71ije20k0 [6/7]
───────────────

川 ゚ -゚)「この辺で良いぞ。悪かったな。かえって無理させたようで」

( ・□・)「んなこたないお。僕が好きでやってる事だから」

川 ゚ -゚)「…………お前誰だ」

(;^□^)「いやブーンだお!?」

川 ゚ -゚)「冗談だ。……帰りにぶっ倒れるなよ?」

( ^□^)「だーいじょーぶい。だお、このくらい」

川 ゚ -゚)「ならいいがな。……とにかく、無理するな。今日はそれだけ言いたかった。もっと人を頼れ。私たちにも戦わせろ」

( ^□^)「…………」

川 ゚ -゚)「なんだ、じーっと見て。気持ち悪い」

( ^□^)「いや、何時もに比べてしおらしいなあ、なんて……」

川 ゚ -゚)「ま、女の子にとっては特別な日だからな……世界はそれを、愛と言うんだぜ、っと」

(;^□^)「古いおね……」

川 ゚ -゚)「そう古くも無いはずなんだがな。まあいい、バイバイだ」

(*^ω^)「今日はいろいろありがとー!だお!僕も好きだおーっ!」

川* ゚ -゚)「……ふん、こちらこそ、だ」

───────────────

(*゚ー゚)「おかえりブーンにいちゃん」(#゚;;-゚)「おかえりー」

( ^□^)「ただいまー」

(*゚ー゚)「えっちなことしたのー?」(#゚;;-゚)「○っくすしたのー……?」

(;^□^)「誰に吹き込まれたんだ貴様ら!」

(*゚ー゚)「とーちゃんかあちゃんが『にーちゃんがかのじょ連れてきたらきいてみろ』って」(#゚;;-゚)「って……」

( ^□^)「よーし僕のバレンタインプレゼントはとーちゃんに腹パン、かあちゃんに肩パンで決まりだお!」

おわり






65 名前:名も無きAAのようです[sage] 投稿日:2013/02/14(木) 23:55:43 ID:71ije20k0 [7/7]
ありがとうございます。
何とかバレンタイン当日に間に合ったぜ……
ちなみにちょっとした言葉遊びがありますので探してみてね





元スレ:(´・ω・`)ブーン系小説&イラスト練習総合案内所のようです(リンク先( ^ω^) ブーン系創作板のようです

言葉遊びについてはこちら ネタバレ注意
[ 2013/09/24 20:57 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/195-a895b8f8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。