スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( *´_ゝ`)双子は仲良しのようです(´<_`* )  番外 タイル

96 :同志名無しさん:2013/02/22(金) 00:04:15 ID:D4Qyf.8U0
【番外 タイル】

('A`)「あ、弟者だ」

(´<_` )

('A`)「おーい、弟者、なんでそんなところのベンチに座ってんだ?」

パタパタと弟者の座るベンチに駆け寄る。



97 :同志名無しさん:2013/02/22(金) 00:06:33 ID:D4Qyf.8U0
(´<_` )「あ、ドクオ、危ない」

('A`)「へ?」

(´<_` )「足元」

('A`)「足元?」

ふと下を見ると地面に敷かれているパネルの一つがめくれ上がっていた。

(´<_` )「ここは有名な転倒スポットなんだよ、気をつけろよ」

('A`)「ああ、ありがとう」

転倒スポットのめくれたパネルを避けて弟者の隣に座る。

('A`)「ところでなんでこんなところに?」

(´<_` )「ああ…」




(´<_` )「兄者と待ち合わせ」

( *´_ゝ`)「わー!弟者!!」

98 :同志名無しさん:2013/02/22(金) 00:08:25 ID:D4Qyf.8U0
あ、危ない。と思った時にはもう兄者は転倒スポットに躓いて地面に全身を強打していた。

走って飛びつく、ダメ、絶対。

(´<_`; )「大丈夫か?!兄者?!」

( ;_ゝ;)「いたひ…」

右手からは血が出ている。

(´<_`; )「待ってろ…」

そういい、鞄から弟者は消毒液と絆創膏をだす。

なぜネコのキャラもの絆創膏なのだ。

( ;_ゝ;)「ぎゃああ!しみるうう」

(う<_` )「可哀想な兄者…でもキチンと消毒しないと化膿して、手を切らなければならなくなる…俺はそんな兄者を見たくないんだ、許しておくれ」

手にあり得ない量の消毒液をぶっかけながら弟者は兄者に謝る。

ただ転んで怪我しただけなのにそこまで妄想できるお前が怖い。

99 :同志名無しさん:2013/02/22(金) 00:10:09 ID:D4Qyf.8U0
(´<_` )「あ、消毒液切れた」

( ;_ゝ;)「うう、絆創膏、ありがとう…」

右手にネコのキャラもの絆創膏を貼り、兄者は礼を言う。


(´<_`; )「あ、左手も血出てる…」

確かに左手も怪我していた。

( ´_ゝ`)「あ、本当だ…」


( ;´_ゝ`)「も、もう消毒液無いんだよな?!」

(´<_` )「……」

弟者は空の消毒液をカラカラ振り、それを鞄に戻す。


(´<_,`* )「大丈夫だ、予備がある」

その手には新品の消毒液があった。

( iii´_ゝ`)「ひぃっ!」

('A`)

そういえば、消毒液は白血球まで消毒するから傷の治りには悪いから怪我をしたら傷口は洗うだけでいいと聞いたことがある。

そんなことを友人の悲鳴を聞きながら思っていた。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/188-bcc424e4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。