スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)とこたつのある部屋 十一話

143 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:13:08 ID:bFsH2GFg0

:『チョコレート』



「ねぇ、明日暇?」

「そう、なら良いの」

「気にしないで良いわよ」

「じゃあ今度ね。うん、今度」

「フフ、期待してる」








( -ω-)

( -ω^)「ん」

144 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:19:28 ID:bFsH2GFg0

( ^ω^)「おー……」

( ^ω^)「お、ついついこたつでウトウトしちゃったお」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、やっと起きたわね」

ξ゚⊿゚)ξ「こたつで寝ると風邪引くわよ」

( ^ω^)「あぁ、ごめんだお、ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」

( ^ω^)「ん?」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「何で普通に僕の家にいるん……?」

145 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:22:29 ID:bFsH2GFg0

ξ゚⊿゚)ξ「いや、それよりもアンタ」

( ^ω^)「? 何だおツンさん」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

ξ゚⊿゚)ξ「ううん、何でもないわよ」

( ^ω^)「そうかお」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

( ^ω^)「……」

146 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:25:11 ID:bFsH2GFg0

ξ゚⊿゚)ξ「……」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「いやそうじゃなくて」

( ^ω^)「だから何で普通に僕の家にいるんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、風邪引いたらいけないと思って強にしといたわよ」

( ^ω^)「どうりでやたら熱いと思ったら……」カチッ

( ^ω^)

( ^ω^)

( ;^ω^)「……だから!! 」

( ;^ω^)「何で普通に、さも当然のように! 」

( ;^ω^)「僕の家にいるんだお! 」

147 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:26:06 ID:bFsH2GFg0

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ?」

ξ゚⊿゚)ξ「別に今更気にすることでもないでしょ」

( ^ω^)「確かにもう気にしても無駄な事だってのは分かってるお……」

( ´ω`)「でも、毎回ちゃんと『何でいるんだ』って言わないと」

( ;´ω`)「ダメだと思うんだお……」

( ;´ω`)「これだけは譲れないお……」

ξ゚⊿゚)ξ「大変ねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「フフフフフ」

( ;´ω`)「そう思うなら入るのを控えt……何で笑ってんの?」

149 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:39:28 ID:bFsH2GFg0

( ^ω^)「まぁ、ツンさんにはお世話になってるし」 ボソボソ

( ^ω^)「ちょっとくらいの事なら別に良いんだけどお」 ポショポショ

ξ゚⊿゚)ξ「ん?何か言った?」

( ^ω^)「何も言ってないお」

ξ゚⊿゚)ξ「そう?」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、ところで」

150 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:40:10 ID:bFsH2GFg0

( ^ω^)「?」

ξ゚⊿゚)ξ「作りかけのチョコなんだけど、少し味見してみてくれない?」

ξ゚⊿゚)ξつ{ 鍋 } ドンッ

グツグツグツ……

( ^ω^)「ちょっとくらいの事じゃないのがきた」

( ∩ω∩)「笑えねぇ……」 メソメソ

ξ゚⊿゚)ξ「?」

ξ゚⊿゚)ξ「! 」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょ、チョコっと味見してみてよ! 」

( ∩ω∩)「違う……そういう事じゃない……」

151 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 21:41:18 ID:bFsH2GFg0

( ^ω^)「というか何だおコレ」

ξ゚⊿゚)ξ「だからチョコ」

( ^ω^)「魔女が100年くらい煮込んだ鍋の間違いじゃ」

ξ゚⊿゚)ξつ「はい、あーん」

( ^ω^)「ちょっ、やめ」

( ^ω^)「こ、殺される……!! 」

155 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 22:05:32 ID:bFsH2GFg0

ξ゚⊿゚)ξ「バカねぇ、死にはしないわよ」

( ;^ω^)「いやだってこれ沸騰してるお!? 」

( ;^ω^)「口の中が大変な事になるお! 」

ξ゚⊿゚)ξ フーフーフー

ξ゚⊿゚)ξ「はい」

( ;^ω^)「待てお! 」

156 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 22:07:00 ID:bFsH2GFg0

( ;^ω^)「どう考えても熱いまんまだおこれ! 」

( ;^ω^)「それに……あ、」

( ;^ω^)「そ、そうだお。作りかけ、これ作りかけだおね?」

( ^ω^)「どうせだったら僕、完成したのを食べたいお」

( ^ω^)「今から味見しちゃったら完成品を食べる時の楽しみが減ってしまうお」

( ^ω^)「それにツンさんのは完成したのが本番っていうか本領発揮というか」

157 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 22:07:51 ID:bFsH2GFg0

( ^ω^)「正直完成品でさえ僕には勿体無いくらいなんだけど、それでも作りかけのを食べてしまうのも」

( ^ω^)「勿体無いっていうか、とにかくお楽しみは後にとっておきたいんだお」

( ^ω^)(自分でも何言ってんのかわけわかんなくなってきたお)

( ^ω^)(とりあえず雰囲気でごまかさないと)

( ^ω^)+「ね、だから今はちょっと食べるのは遠慮したいんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「といってもこれほぼ完成品なんだけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「全然問題ないわよ」

( ^ω^)

( ^ω^)

( ^ω^)「え?」

158 :名も無きAAのようです:2013/01/26(土) 22:09:13 ID:bFsH2GFg0

ξ゚⊿゚)ξ「ほぼ完成品よ?」

( ^ω^)「え?だ、だってこれ」

( ^ω^)「ドロッドロの状態じゃないかお」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

ξ゚⊿゚)ξ「生チョコだもん」

( ;^ω^)「な、生チョコォォォ───!?」




<ね、だから安心して
<違うんだおツンさん、生チョコってのは
<アンタの誕生日に向けて練習してみたの
<練習するならまず自分が何を作ってるのか分かってないと……
<いいから食べてみなさいよ
<ちょ、バッ、やめ
<僕のそばに近寄るなああーーーーーーーーーッ



















('A`) 「……」

('A`) 「今日はブーンの家に入るのやめとこう」

('A`) 「すまん、ブーン」


十一話 完

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanpentokanohokanko.blog118.fc2.com/tb.php/160-067a9567





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。