スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川 ゚ -゚)練り物百鬼夜行のようです

112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/22(火) 20:48:34.88 ID:KKeiOwUA0
お題全部盛り。1レスにまとめられなかった悔しい。

川 ゚ -゚)「今日はハロウィンだ。皆で仮装して町を練り歩こうって企画だったな?」

('A`)「だな」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね」

川 ゚ -゚)「うん、わかってはいるんだな。でお前ら、その恰好はなんだ?」

( ^ω^)「何って…」

( ^ω^)←かまぼこのコスプレ

ξ゚⊿゚)ξ←はんぺんのコスプレ

('A`)←さつま揚げのコスプレ

川#゚ -゚)「お か し い だ ろ !」

川#゚ -゚)「なんで全員練り物チョイスなんだよ!練り物百鬼夜行か!?ああん!?」


スポンサーサイト
[ 2013/10/31 22:51 ] スレ内短編 | TB(0) | CM(0)

( <●><●>)はお菓子をくれなきゃ悪戯するようです

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/31(金) 21:36:05.02 ID:PhiXHaIUO

( <●><●>) 問題、今日は何月何日でしょうか

(*‘ω‘ *) 十月三十一日だっぽ

( <●><●>) ええ、では今日が何の日かも……当然ご存じですよね?

(*‘ω‘ *) グレゴリオ暦で年始から三百四日目だっぽ、年末まで後六十一日、今月の最終日っぽね

( <●><●>) いえそうでは無くてですね

(*‘ω‘ *) あ、じゃあアレかっぽ、最後の西ローマ皇帝……ロムルス・アウグストゥルスが即位した日っぽ?

( <●><●>) いや間違ってはいないのですが

(*‘ω‘ *) んー……あ、なら朝廷が源頼朝の東国支配を事実上認めた日だっぽ!

( <●><●>) ……



[ 2013/10/31 00:00 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 8/8

144 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 19:43:37 ID:FMEDZlIo0

 一人と一体に見送られるロボットがいた。


('A`)「……じゃあな、ブーン」


( ^ω^)「……お?」


('A`)「……安心しろ、お前は正常だ」




( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    8/8「そこにある風景と懐かしい日々」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 7/8

130 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 19:39:29 ID:FMEDZlIo0

 ただそこにあるという悲劇。
 壊れた機械の置かれた部屋。

(  ω )

( ^ω^)「……」

 全く同じ顔の機械二体を呆然と見つめる、その女も機械。
 その機械、クーは驚愕の声をもらした。


川 ゚ -゚)「……何故?」




( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    7/8「壊れたマリオネットと旅の理由」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 6/8

113 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 19:34:17 ID:FMEDZlIo0

 ある大木の上で、二つのロボットは対峙していた。


川 ゚ -゚)「結局ここにいたのか」


( ^ω^)「……だお」


川 ゚ -゚)「なぜここにいる?
     もう登録地点には縛られてないのだろう?」


( ^ω^)「……」

 ブーンは答えない。


( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    6/8「後悔の夜と終わりの場所」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 5/8

95 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 19:27:50 ID:FMEDZlIo0

 規則的に顔を出す太陽は、また規則的に顔を隠す。
 新緑の木々はとっくに明るさを失い、月が反射させた薄明かりのみがあたりを照らしていた。


(´・ω・`)「……いないね」

( A )「……」

ξ ⊿ )ξ「……」



( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    5/8「追憶の記憶と泣いてる少女」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 4/8

70 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 00:40:16 ID:yuwQGzwI0

 もしかして、街に下りちゃったの?
 そんな心配をしながら、坂道をかける

 誰か悪い人に連れ去られたとしたら?
 動物を追って森の中に入ったとしたら?

ξ;゚⊿゚)ξ「あーもう」

 考えれば考えるほど、思考は悪い方向、悪い方向へと向かっていく。
 そして、ツンの視界に機能の青年が写った。



( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    4/8「過去の禁忌と禁断の機関」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 3/8

53 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 00:34:49 ID:yuwQGzwI0

('A`)「ふふふ、ヴィップに入って部品がもうないと知った時は焦ったけどね」

 熱っぽい視線をブーンに投げかけてドクオは
 なおも言葉を続ける。

('A`)「それでも諦めなかった
    いや、諦められなかった」


(  ω )「……」


( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    3/8「青年と機械仕掛けの女」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 2/8

31 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 00:27:17 ID:yuwQGzwI0


 団欒の間に響く不協和音。
 只のノックの音だけど、なぜか私は嫌な予感が拭えなかった。


( ^ω^)「お客様だお」


ξ゚⊿゚)ξ「ええ、誰かしら?」


 私がゆっくりドアを開けると、
 ドアの前には貧相な顔の男が立っていた。


('A`)「あ、すみません」




( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    2/8「高級スーツと貧相な青年」

( ^ω^)は機械仕掛けのようです 1/8

14 : ◆Ymtt.Y6YOc:2011/02/21(月) 00:19:51 ID:yuwQGzwI0

 太陽は皆に平等に光を与え、多くのものに活力を与える。
 それは人間のみならず、植物にも例外なく恩恵をもたらしていた。

 その恩恵を受諾したひとつの結果が森の中にもあった。
 それは、ツンの両親によって栽培されたある畑。

 鍵なくしては立ち入ることができない塀に囲まれたその畑に
 一人いや二人の姿はあった。





( ^ω^)は機械仕掛けのようです

    1/8「酒飲み宿と垂れ眉の店主」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。