FC2ブログ





      あいむNOTぼでぃーのようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/25(火) 16:26:17.50 ID:5L98wFwF0
      朝か


      とっとと着替えて学校行くか














      体がねえ


[ 2010/10/14 19:54 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

('A`)ドクオはモンスターのようです

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/13(金) 20:30:35.70 ID:ZsjzPLsu0


( ><)[+□÷] ピコピコ

( <●><●>)「ビロード、歩きながらのゲームは危ないですよ?」

( ><)「わかってるんです。もう止めるんです」

( <●><●>)「随分と聞きわけがいいですね。珍しい」

( ><)「このゲーム、もう飽きちゃったんです」

( <●><●>)「それは最近買ったばかりではありませんでしたか? 何とかモンスター?」

( ><)「バケットモンスター、略してバケモンなんです」

( ><)「人気シリーズの最新版なんですけど、モンスターが増えただけで前とそんなに変わんないんです」

( <●><●>)「それはある意味人気シリーズの宿命のようなものですね」

( <●><●>)「下手に大きく変えると、前のシリーズのファンが離れてしまう可能性を秘めていますからね」

( <●><●>)「無難な所で手堅くまとめ、早めに出し、従来のファンに惰性で買ってもらう事を期待したのでしょう」



[ 2010/10/09 00:51 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

('A`)きょうだい戦線異常あり!のようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 21:14:50.34 ID:/6ZenKoQ0

VIP高等学校

【1-C】

  _
( ゚∀゚)「……戦争を、しようと思うんだ」

('A`)「ほー……誰と?」
  _
( ゚∀゚)「敵と」

('A`)「……誰だよ、敵って」
  _
( ゚∀゚)「俺の敵って言ったら決まってるだろ」



  _
(#゚∀゚)「ハインリッヒ長岡、俺の姉だああ!」



('A`)「…………ああ、そう」





[ 2010/10/09 00:48 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

【+  】ゞ゚)最強吸血鬼バトルのようです(Ф【+  】

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/17(土) 22:55:16.99 ID:kPeSzeLB0
 
 吸血鬼とは、人の血を吸って生きる種族の事だ。
 彼らは並外れた力を使い、人々を恐怖のどん底に突き落とした。

【+  】ゞ゚)「血ぃ吸うたるぞこの野郎!」

ξ゚⊿゚)ξ「やってみろこの野郎!」

【+  】ゞ゚)「この野郎ったらこの野郎!」

ξ#゚⊿゚)ξ「私は女だこの野郎!」

【+  】ゞ(とξ(゚⊿゚#ξ「死ね!」

 中には凄い弱い奴もいた。



 これは、一人の吸血鬼が、人の為に戦った物語。



[ 2010/10/09 00:39 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)ニートがブーン系小説を書くようです

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/21(月) 20:49:25.03 ID:C3pYmFZkO
( ^ω^)「ブーン系を書くお!」

('A`)「えっ、あの中1の夏までおねしょがなおらなかった内藤が、あのオナニー狂いの内藤が、え? なに?」

( ^ω^)綿棒ぐりぐり~
 つ━('A`)ンアア・・・

('A`)「なんでまた急にブーン系を?」

( ^ω^)「あ? なんとなくに決まってんだろ」

('∀`)(良い顔だ。こいつ、一皮剥けたな・・・)


( ^ω^)ニートがブーン系小説を書くようです


[ 2010/10/07 10:23 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

( ФωФ)爺ちゃんが残した遺書のようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 19:51:11.50 ID:d3+pysJ00
('A`)

先日、俺の唯一の身内であった爺ちゃんが死んだ
俺はとうとう一人ぼっちになった
家族が、全員消え去った

爺ちゃんは、物静かな人間だった
一緒に暮らしてはいたが、それほど親しかったわけでもない
暮らし始めた時、既に俺は自立した大人だったから


そして、俺の爺ちゃんは何も持っていない人間でもあった
遺産なんてほぼゼロだった 土地も家も、なーんにも持っちゃいなかった
そんな爺ちゃんが、唯一遺していったものがある




それは、15枚の遺書だった




しかも、一枚一枚にそれぞれ封をしてある
そんな、不思議な遺書だった


[ 2010/10/07 10:14 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

('A`)ドクオと川 ゚ -゚) 人面瘡のようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/05(日) 19:42:38.65 ID:WAZ8mt4F0

('A`)「乗っ取られたらこの顔はどうなんのかね」


洗面所の鏡の前で僕はぽつりと呟いた。
見るたびに貧相な顔だなと我ながら思う。

とはいえ後一か月もしないうちに見おさめかと思うと少しは愛着もわくものだ。

しかし……


川 ゚ -゚) 「無理だな、たぶん体全体、私の好みの風に変わると思う」

('A`)「そうかあ……」

川 ゚ -゚) 「まあ大切に使うからいいじゃないか」

('A`)「僕死ぬんですけど」

川 ゚ -゚) 「こう、私の血肉になってだな……」

('A`)「生々しくて笑えない」


そう僕の手のひらについている人面瘡は言った。
僕はこの人面瘡に近々体を乗っ取られる運命にある。





[ 2010/10/05 20:03 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

( ^ω^)ブーンは階段を登るようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 20:55:48.78 ID:F5s7He+x0

屋上にあがるための階段は、全部で十二段だ。

                         一
                       二
                     三
                   四
                 五
               六
             七
           八
         九
       十
     十一
   十二
 十三




……じゅうさん?


[ 2010/10/05 19:57 ] スレ立て短編 | TB(0) | CM(0)

( ∵)は( ^ω^)の遊園地にやってきてしまったようです 15スレ目(完結)

14スレ目はこちら

( ∵)は( ^ω^)の遊園地にやってきてしまったようです 14スレ目

13スレ目はこちら