FC2ブログ





( ^ω^)男は可愛く美しくのようです 御意見箱・質疑応答 (閲覧注意)

230 :名も無きAAのようです:2011/11/17(木) 18:54:12 ID:Mi/SxON.O
【御意見箱設置のお知らせ】


ミセ*゚ー゚)リ「はーい、みんなの心の恋人ミセリンだよー!」

(゚、゚トソン「今回はのっけからテンションを上げるような仕事でもないだろうに」

ミセ*^ー^)リ「トソトソはこんなこといってるけど、本当はみんなのことが大好きだから安心してね!」

(゚、゚トソン「妄言も大概にしなよ。まあいい、ボクはボクの役目を果たすだけだ」

(゚、゚トソン「今回キミ達にわざわざ集まってもらった理由だが、生徒会が御意見箱を設置したことを伝えておこうと思ってね」

ミセ*゚ー゚)リ「御意見箱には>>229君みたいに、このキャラをもっと見たいだとか」

(゚、゚トソン「こんなシチュエーションが見たいだとかの、要望を入れてくれたら極力善処しようというものだ」

ミセ*゚ー゚)リ「季節的にできないシチュエーションでも、本来の時系列とは別に書くから大丈夫だよ」

(゚、゚トソン「ただお題募集等とは違って、絶対にその話を書くというわけではないので留意してほしい」

ミセ*゚ー゚)リ「せっかく投函してくれたのに、かなえてあげられない場合もあるの。ごめんね」


( ^ω^)男は可愛く美しくのようです 十二月

249 :名も無きAAのようです:2011/11/26(土) 23:34:24 ID:sro2c18kO
【甘くないケーキの対比効果】


l从・∀・ノ!リ人「うん、美味しそうにできた」

美しい焼色のついたキャロットケーキ、僕が作れるお菓子の中で最も自信があるのがこれだ。

寮室の簡易キッチンにはしっかりとしたオーブンがないので、つー先生に頼んで寮の正式な厨房を貸してもらった。
その甲斐もあってオーブンレンジで作る普段のより、何割か増しに美味しそうにできた気がする。

l从・∀・ノ!リ人「まったく、ハインはしょうがないなあ」

そもそもなぜそこまでしてキャロットケーキを作ることになったのかというと、珍しくハインが風邪で体調を崩してしまったからだ。
先程様子を見に行ったときには、本人はもう平気だと元気そうにしていたが、一応病み上がりだし栄養のあるものを食べさせた方がいいだろう。

l从・∀・ノ!リ人「人参に多く含まれているβカロチンは風邪にいいし」

この間誕生日プレゼントを貰ったことだし、こういうところでお返しをするのも、人としての礼儀なんじゃないかなって僕は思うし。

まあそういうわけでケーキなんて焼いたという次第だ。


.

( ^ω^)男は可愛く美しくのようです 一月

299 :名も無きAAのようです:2012/01/15(日) 18:58:42 ID:DGqIL9IYO
【夢の中のキミは】


丁度眠りが浅い瞬間だったのか、私はいささか乱暴な衣擦れの音で目を覚ました。
辺りは暗く、時刻はまだ草木も眠っているような深夜なのだろう。

今までにも幾度か同じ体験をしているから、音の正体には見当がついている。

ミセ*゚ー゚)リ「トソトソ?」

(-、-トソン「うぅ、……くっ……あぅ」

ルームメイトであり親友のトソンが、隣りのベッドで小さく唸り声を上げながら身悶えていた。
どんな夢を見ているのかは分からないが、辛そうなことだけは確かだ。

トソンは出会った当初から、時折このようにうなされていることがあった。
初めは驚いた私だったが、今ではどうすればいいのかよく分かっている。


( ^ω^)男は可愛く美しくのようです 二月

366 :名も無きAAのようです:2012/02/26(日) 00:16:47 ID:cz2puqhMO
【王様だーれだ?】


( <●><●>)「私が王様だということは明明白白なんです」

( ><)「それはまあ……」

( <●><●>)「では1番は、ロマネスクの部屋に入り全裸になって自分の尻を両手でバンバン叩きながら、白目をむき」

( <○><○>)「びっくりするほどユートピア! びっくりするほどユートピア!」

( <●><●>)「これを10分程続ける」

(;><)「なぜ一番冗談が通じなさそうな後輩の部屋なんですか!?」

( ^ω^)男は可愛く美しくのようです 三月 (完結)

432 :名も無きAAのようです:2012/04/07(土) 23:17:31 ID:LsQwlU5MO
【それぞれの闘い】


<ヽ ∀ >

( ゚∀゚)「オラッ、立てよ。お前から喧嘩吹っ掛けて来たんだろうが!」

(;^Д^)「もうやめてくれ、このままじゃニダーさんが死んじまう……」

( ゚∀゚)「ああっ!?」

(;^Д^)「俺達の負けだよ。これ30万はあるからさ、なあ頼むよ」

( ゚∀゚)「金、か……」




从゚×ナ从「モララーを守るには、お前には力が足りんねや」

(;-∀゚)「力だと?」

从゚×ナ从「財力でも、権力でも、腕力でも構わん。どれか一つでもウチを上回っとれば、モララーを守れたかもな」



.